自分への戒めのためのブログー自分の言葉は、一番自分に効く。

自分への戒めのためのブログー自分の言葉は、一番自分に効く。

このブログを始めた理由は、

  • 自分を知ってもらう、事業宣伝のため
  • 思考整理のため
  • 読んでもらう人に役立てるため
  • 文章能力を磨くため

だったと思います。

「だった」と書いたのは、近頃上記以外の理由で書くことも多いからです。

その一つが「自分への戒め」です。

自分が発する言葉は自分に一番効いてくる

ブログを始めて気づいたことは、「自分が発する言葉」の「自分への影響」です。

よく人の悪口ばかり言っている人に対して「一番近くで悪口を聞いている自分の耳がかわいそうですよ~」と言いますね。

本当にそのとおりで、文章も同じだと思います。

自分が発する言葉は、ポジティブな言葉でもネガティブな言葉でも一番自分に効いてきます。

ポジティブなことを書いていれば、ポジティブな気持ちになってきます。

まだブログを始めて2か月ちょっとなので記事数は少ないですが、自分の視点、価値観などを書いてきました。

実はその中には現時点で確立できている考えもあれば、「こうでありたいな」という考えも含まれていました。

まだ自分の中で確立できていないけれど、言葉として発することで自分を行きたい方向へ導いていく。そのような効果もブログにはあるのだなと気づきました。

 

自分への戒めのために文章で書く

例えば前に「読書をする人しか得られないものがある」という記事を書きました。

すごく普段から読書家っぽい記事ですが、実は結構読書量にムラがあるタイプです・・

最近は時間がとれないのを言い訳に読みたい本が積みあがっているような状態です。

そのようなときに自分が書いた記事が自分への戒めに効きます。

「あ、私今できてないことをこんなに書いちゃってる。これは恥ずかしいぞ」となる訳です。

他にも、「ジム通いが習慣になりました!」「早起きが習慣になりました!」と書いた手前、(別にだれかから咎められるわけではありませんが)やめるわけにはいきません。

よく自分の信念を紙に書いて貼っておこうと言いますが、的を射ていると思います。自分自身への約束を果たすためには、自分の言葉で発することが一番だと思います。

Facebookなどで華やかな日常を発信することがやめられないというのとは少し違うと思います。他人だけでなく自身も意識してブログは書いているからです。

そういう意味でも「自己成長日記」のような役割もブログにはあるのかな、と思います。

人に役立つ情報を発信し、自分も成長できるというブログ効果。

書き始めてみないと気づかなかったことです。

今後も書きながらブログの効用を見つけていきたいと思います。

編集後記

今日は夕方からゲリラ豪雨のようになりました。雲の流れが速い・・。

ファイル 2016-07-14 19 36 36

この時期、急な天気の変化には要注意ですね。


横浜市神奈川区のクラウド会計専門「戸村涼子税理士事務所」

クラウド会計導入支援、ネットビジネス・海外取引・仮想通貨取引に力をいれております。主に個人事業主様・中小企業の社長様向けにサービスを提供しております。 事務所ホームページはこちら 代表プロフィール 事務所の特徴
【税務メニュー】
税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談
【コンサルティングメニュー】
クラウド会計導入コンサルティング
自力決算・申告コンサルティング
個別コンサルティング



<広告スペース>