PC2台目は見た目・テンションで選ぶのもあり HP・Spectre13の限定色を選択。

PC2台目は見た目・テンションで選ぶのもあり HP・Spectre13の限定色を選択。
Pocket

メインのPCをMacに変えてから1年4か月がたちました。

慣れるまでは大変でしたが、今のところ大きな問題もなく仕事をMacBookPro1台でほぼこなしています。

(Windowsが必要な時はParallels Desktopを利用)

参考記事;

MacをメインPCにしてから、コストと労力は増加。でもそれだけの価値はある

ただ最近になって、

  • 仕事用のサブとしてもう1台ノートPCが欲しい
  • Macをずっと使ってきたので、Windowsが使いたくなってきた
  • Parallel DesktopでWindowsに切り替えるのが少々面倒

と思いWindowsのPCが欲しくなってきました。

勤めていたら「Macが慣れてきたからWindowsも使いたい」なんてワガママ認められないかもしれませんが、

独立していたら何に投資するのも自由です。

特に、PCは毎日利用するものですしテンション上がるものを選びたいですよね。

というわけで、今回見た目、テンション重視で2台目PCを購入してみました。

選んだのはHPのSpectre 13

MicrosoftのSurface等は人気があり人と違うものが欲しくて

HPのSpectre13というものを選びました。

限定色のピンクゴールドが欲しくて一つ古いモデルを選びました。

(そのせいか1か月以上納品に時間がかかりましたが。。)

 

テンションが上がる要素がたくさん!

よくPCのレビューをきちんとしているブログも多いと思いますが。。私はあまりスペックにはこだわっていないので省略いたします(^^;。

大きさはMacBookPro(13インチ)とほぼ変わりません。起動も早いです。

重さは1.1キロで、十分持ち運び可能です。

何よりも気に入ったのはです。

2台目だし、ちょっと冒険してもよいかなあと思って限定色であるピンクゴールドです。

ボタン一つでキーボードが光ってテンションがあがります。

こんな素敵なカバーも二つ(帆布素材と、レザー)ついてきました。

今まで無造作にカバンに入れていたので、きちんとこれからはカバーに入れて持ち運びます。

一番良いな、と思ったのがモニターが回転して、スタンドモードにできたりタブレットモードにできたりする点です。

(税理士業に必要ないだろ、ってツッコミ入りそうですが。。)

Spectre専用のアクティブペンもついてくるのでタブレットモードにして筆記することもできます。

少し大変かもと思うのが、英語キーボード搭載であるため入力に慣れるまで時間がかかりそうな点です。

でもそんな大変さも「未知な体験」ができるのであれば良いと思っています。

(Macに変えた時も、キーボードに慣れるまで相当時間かかりました)

 

思えば、自分で自分の道具を選べなかったときはPCの見た目がどうとか、テンション上がるとか考えてもいませんでした。

起動が遅くても、固まってばかりでも、見た目がやぼったくても与えられたものを使うしかなくて。

でもやっぱり「毎日使う道具」って大切だと思うんです。

特に内勤が多い私のような職種にとってPCは大切な相棒。

やっぱり自分で好みのものを選びたいですよね。

1台目はオーソドックスなものを選び、2台目は少し冒険してテンション重視で選んでみるのも楽しいと思います。

まとめ

HPのSpectre13の限定色モデル購入をきっかけに、PC2台目は見た目・テンションで選ぶのもありかと思ったことを書きました。

このブログもHPのSpectre13で書いていますが、英語キーボードに早くも悪戦苦闘しております(^^;

かな入力すらままならず。

そして、paypayキャンペーンが始まってから何も買いたいものがなくなるという非効率さ・・

編集後記

昨日はメール相談返信、月次チェック、新しいジム加入手続きなど。

Today’s New

スマートフィット100


横浜市神奈川区のクラウド会計専門「戸村涼子税理士事務所」

クラウド会計導入支援、ネットビジネス・海外取引・仮想通貨取引に力をいれております。主に個人事業主様・中小企業の社長様向けにサービスを提供しております。 事務所ホームページはこちら 代表プロフィール 事務所の特徴

【税務メニュー】

単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング


<広告スペース>