やりたいこと、無理なくできてる?フリーランスは、売上額だけでなく、売上の中身・質を見直そう!

やりたいこと、無理なくできてる?フリーランスは、売上額だけでなく、売上の中身・質を見直そう!
Pocket

【セミナー開催】

以下のセミナーを予定しています!

詳細&お申込は以下のページよりお願いいたします。

  1. 2022/1/25 ひとり税理士の税理士業務入門セミナー
  2. 2022/2/4 はじめての「年末調整の電子化」ガイド(日本法令様主催)

今年も、残るところあとわずかとなりました。

フリーランスの方であれば、

1年間の業績を見直している人も多いでしょう。

どうしても「売上の伸び」

が気になってしまいますが、

売上の中身・質も見直すことが大事です。

*効率よく働き、毎朝ジョギングする時間をとることができました*

 

売上の中身を確認する理由

なぜ、売上額だけでなく売上の中身を確認するのか。

それは、

「やりたいことができているか」

の確認のためですね。

売上「額」だけ伸ばしていても、

自分の望んだ仕事ができてないなければ

せっかく独立しても楽しくないですよね。

 

思わぬ発見もできる

売上の中身を確認すれば、思わぬ発見もできます。

わたしの場合、↓こんな感じで円グラフを作って前年と比較しています。

こうやって視覚的にまとめると、いろいろな発見ができるんです。

「税務顧問はたくさんできないから、半分程度に抑えられてよかった」

「セミナー、たくさんやったつもりだったけど全体の5%しか売上に貢献していないのか・・」

「意外とスポットの決算申告やってたんだな」

「執筆仕事は全体の10%程度。想定通りかな」

「もっとコンサル業務したい」

とか。

今後の戦略も思いつきます。

 

「額」だけでなく、「中身」「質」のチェックを

振り返りは、「額」だけだと見誤ります。

上記のような中身とともに、

「質」のチェックも大事です。

 

具体的に言うと、

「時間をいかに効率的に使えたか」

ですね。

わたしは1分1秒正確に仕事時間を記録しているわけではありませんが、

幸いなことに今年は売上・利益が前年より増加している一方で、

土日祝日、夜に無理して働いた記憶は全くありません。

(毎日息子と夕ご飯をゆっくり食べられていました)

常に2,3割の余裕がある状態です。

つまり、効率よく働けた(生産性を上げられた)と思っています。

 

いくら売上が伸びていても、

働く時間がそれ以上に伸びていたら

「質」(生産性)は明らかに低下しているはずです。

是非、売上の中身のチェックと同時に、

「無理して働いていないか」

「効率悪い働き方になっていないか」

のチェックもすることをお勧めします。

 

まとめ

フリーランスは、売上額だけでなく、売上の中身・質を見直そう。

ということを書きました。

悲しいかな、体力の衰えとともに年々働ける時間は短くなります。

だからこそ、明確な戦略が必要です。

是非、フリーランスの方は年末年始の時間があるときに

中身・質をチェックしてみてください。

 

編集後記

昨日は、のんびり本を読んだりショッピングしたり。

 

最近のあたらしいこと

息子にKindleをあげた


【税務メニュー】

税務顧問(現在受付停止中)
クラウドオピニオン(セカンドオピニオン)
スポット相談(オンライン)
スポット相談(メール)

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>