発信は絶望続きだけど、うまくなるために必要

発信は絶望続きだけど、うまくなるために必要
Pocket

独立する前は、完全オフラインの人間でしたので、

ブログはもちろん、SNSも一切やっていませんでした。

独立後は自分を売らなければどうしようもないし、

対面営業が苦手なのでネットで顔出しして発信し続けています。

正直発信を始めると絶望続きです。

でも、発信がうまくなるためには、絶望は必要と考えています。

※絶望続きのYoutube撮影※

一行も書けなかったブログ

尊敬する税理士さんがブログをやっていたのがきっかけで

私もブログをはじめました。

でも、ただ読んでいるだけと、実際書いてみるのは全然違ったんです。

最初の投稿をするときに、

「まあ、ブログくらい書けるでしょう」

と思っていたら・・

なんと一行すら書けませんでした。

その後も書いては消して、を繰り返して。

途中で見返して「うわ、なにこの文章」

と嫌になって全部消す・・ブログを始めた頃はこういった

「文章マジで書けない」

絶望が半端なかったです。

いまはだいぶ減ってきたものの、

いまだに「うわ、なに書いてるんだろ私」と絶望することはあります。

ダメ出しが多かった書籍執筆

最初の書籍執筆でも何度も絶望しました。

自分では「これでもか!」とわかりやすく

文章にしたつもりが、

「難しいです」

「ちょっと意味が・・」

と編集者さんに言われて何度も書き直しました。

自分の「当たり前」が揺さぶられた経験は大きかったです。

それ以降、読者を常に意識することを大切にしています。

途中で何言ってるかわからなくなるセミナー・動画撮影

書くだけじゃなくて、「話す」発信も絶望続きです。

私の場合話すことは書くことよりも苦手なのでより深い絶望です。

セミナーを始めた頃は、

何回も何回もひとりでリハーサルをしました。

それにも関わらず、「途中で自分で何言ってるかわからなくなる」状態が続きました。

だいぶ慣れてきてはいるものの、いまだにリハーサルは少なくとも半日かけて行います。

去年始めた動画撮影(Youtube)も絶望しました。

こちらも「ただ人が話しているのを見ている」のと、「実際に自分が話す」

のでは大違いです。

Youtubeを撮り始めたころ、あまりに話せなすぎて

途中で「はぁ〜〜マジ話せない・・」「あ〜もう何言ってんの」と独り言を言って絶望したことは数知れません。

(危うく編集し忘れてそのままアップしそうになったことも)

私よりずっと上手く話せる人を見ると更に落ち込みました。

 

進歩のためには、絶望が必要

それでも、過去より進歩していることは明らかです。

過去の文章、動画を見るとそれは分かりました。

向き・不向きはもちろんあるけれど、

私なりに過去よりも進歩している。

そのための絶望であるならば受け入れようと。

発信を始めたばかりの人は、

皆このように絶望するはずです。

でもそこですぐにやめてしまうのはもったいないです。

発信がうまくなるためには、間違いなく絶望が必要です。

騙し騙しでもいいから、続けてみることをお勧めします。

一歩も進んでいない、ということはありえませんので。

 

まとめ

発信は絶望続きだけど、うまくなるためには必要

ということを書きました。

絶望を恐れずに、更に新しいことを始めたいです。

 

編集後記

昨日は、耳鼻科へ行ったり、図書館へ行ったり。

だいぶよくなりました。

 

最近のあたらしいこと

とある審査に応募

 

Youtube更新情報(毎週水曜日更新)

お勧めの本の選び方・読み方を語ってみました。(そして今日も何度か絶望してます笑)


【税務メニュー】

税務顧問(現在受付停止中)
クラウドオピニオン(セカンドオピニオン)
スポット相談(オンライン)
スポット相談(メール)

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>