ソリマチ株式会社様『みんなの経営応援通信』にキャッシュレスに関する記事を執筆いたしました

ソリマチ株式会社様『みんなの経営応援通信』にキャッシュレスに関する記事を執筆いたしました
Pocket

【2020年10月、11月開催 オンラインセミナーについて】
10月、11月に2つセミナーを開催します!
日程は2つのうちいずれかを選択できます。
ご興味ある方はどうぞ。

日付内容
2020/10/17(土)、2020/11/21(土)クラウド会計freeeで確定申告をしたい個人事業主のためのWebセミナー
2020/10/3(土)、2020/10/17(土)独立5年目のひとり税理士が語る!小さくても生き延びる秘訣Webセミナー

「会計王」などの会計ソフトを運営するソリマチ株式会社様の運営サイト『みんなの経営応援通信』にキャッシュレスについて記事を投稿させていただきました。

中小企業のキャッシュレス活用 | みんなの経営応援通信 – 経理や経営に役立つ情報が満載

中小企業がキャッシュレスを導入することのメリットと、活用例を書きました。

とある会社に勤めていたときに小口現金の管理が嫌で嫌で・・

というわけでキャッシュレスの話となるといつも小口現金管理の思い出?が蘇り

つい熱く語ってしまいます^^;。

(なおソリマチ株式会社様では2019年12月24日にキャッシュレス、ペーパーレスのお話をオンラインセミナーでさせていただいております。)

 

コロナが流行している間に感じたキャッシュレスのメリット

キャッシュレスは記事に書いているように今注目しているテーマですが、

コロナが流行し始めたここ最近も、キャッシュレスのメリットを感じました。

 

まず、物理的な硬貨、紙幣(及び手渡すときの人の手)に触れなくても良い点です。

言わずもがな、硬貨、紙幣は不特定多数の人が触れており

衛生的に気になる部分も多いです。

効率化以前に硬貨、紙幣は不衛生である点も

このような状況をきっかけにキャッシュレス促進につながると思っています。

 

2つ目は、テレワークなどの働き方改革にもキャッシュレスは非常に有効であることです。

経理部門で言えば、振込業務・納税業務を銀行まで赴いて行っている会社もまだ多いのではないでしょうか。

月末になるとATMに行列ができているのをいまだに見かけることもあります。

締め切った銀行窓口や、不特定多数の人間が操作しているATMはとてもじゃないけれど安全な場所とは言えません。

人が集まる場所はなるべく避けたいことを考えると、

ネットバンキング、電子納税を導入してどこからでも振込・納税が可能な状態にしておくことが

このような状況に有効であると考えます。

 

どうしてもこのような状況になるとネガティブな気持ちになりがちですが、

今まで見過ごしてきたことを変えるきっかけになれば良いのではないかと思っています。

 

編集後記

ここ2週間は、スポット、オンラインで仕事をすることが多い時期でした。

  • Skypeにて海外移住される方の相談受付
  • レンタルスペース+Wherebyで法人税申告オンラインコンサルティング
  • レンタルスペースにてクラウド会計導入コンサルティング
  • ZOOMにて会社員+フリーランスの方の確定申告の相談
  • ZOOMにて2月決算法人のお客様と打ち合わせ
  • Skypeにて台湾の方から税務相談
  • レンタルスペースにて会社員の方へ確定申告コンサルティング
  • 4月出版予定の書籍のゲラをPDFで受取、iPad、Apple pencilでチェック
  • 上記以外に、顧問のお客様とクラウド会計上のコメント、メール、Slack、Chatworkでやり取り
  • (番外)ZOOMオンライン飲み会

自宅から半径3キロメートルくらいの範囲でしか生きていませんが、

仕事ができる状況というのはとてもありがたいです。

最近のあたらしいこと

ワークシフトを読み直す


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>