怖いもの・不安なものには徹底的に向き合おう

怖いもの・不安なものには徹底的に向き合おう
Pocket

怖いもの・不安なもの

は本能的に避けたくなりますよね。

人間の根幹に関わるものである

健康・お金に関しては特にです。

私は逆張りとして、

徹底的に向き合うことがベストだと考えています。

※読了したコロナ関係の本※

コロナに対する、私の考え

現在、誰もが不安に思っている対象があります。新型コロナ感染症です。

緊急事態宣言がまたでるというニュースがありましたが、

私の考えは前から変わりません。

感染しない・させない行動をすること。

したがって、極力人が多い場所へは外出をしないと決めています。

コロナに関する知識を素人ながらもつけようと、

本を読み、考えた上での結論でもあります。

若い健康な人は気にしなくて良いとか、

マスクは意味がほとんどないとか、

日本の医療制度自体が元々問題あるんだとか

専門家でも意見は別れている状況で、

ましてや非専門家が語るテレビの情報や、断片的なネット情報を100%信じることなんてできません。

今回の緊急事態宣言も正しいのかどうかわかりません。

だから、少なくとも感染しない・させない対策として

一番と思える人混みに出かけないことをしているまでです。他人にそれを強制させようとは全く思いませんが。

こういった意識を持てたのも、

自分なりに調べて、向き合ったからです。

合っているかどうかは別として、

不安なものに関しては徹底的に調べるなり、考えるなりして

向き合うことで自信をつけられます。

お金も徹底的に向き合う

もうひとつ、無視できないのがお金ですね。

私は規模の拡大を目指さない、人も雇わない、ほどほどの稼ぎを目指す

フリーランス税理士ですが

お金に関して全く気にしていない、

ということはありません。

むしろ、臆病者なのでかなりお金に関してはシビアに、悲観的に考えています。

だからこそ、毎朝、記録をつけることによって向き合っています。

税理士だから、数字が得意だから、

ということではなくて

むしろ逆なのですが(お金のことは考えたくないし経理も苦手)、

人生からお金を取り除くことはできないので

だったら徹底的に向き合うしかない、と腹を括っているのです。

おかげさまで、

稼ぎも資産も多くはないかと思いますが

「コントロール」できている感覚がありあます。

先程のコロナの話もそうですが、

怖いもの・不安なもの

から無理に逃げようとするのではなく、

怖い・不安だ

という気持ちを持ちながらも

「コントロールできている感」

をもつことが大事なんじゃないかな、と思います。

具体的には、

テレビで「今日も感染者数が増加した!」と騒いでいても気にならない

同業者の平均年収や、老後2000万円問題が気にならない

といったスキルです。

正しいかどうかではなく、怖いもの・不安なものに対して自分で結論づけられるかどうか。

このようなスキルを身につけるためにも、

怖いもの・不安なものこそ

徹底的に向き合うことが必要と考えています。

 

まとめ

怖いもの・不安なものには徹底的に向き合うことが

大事と思うところを書きました。

 

編集後記

昨日は、半期に一度の源泉所得税の集計・案内を。

 

最近のあたらしいこと

ガンダムファクトリー

 

Youtube更新情報(毎週水曜日更新)

毎朝習慣としてやっていることでおすすめのもの5つを紹介しました。

苦手な経理もやっています。


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>