GoogleのAIを使った画像描画ツール「AutoDraw」でお絵かきをもっと楽しもう!


普段ブログを書いていて、

もっと図やイラストを気軽に取り入れられたらいいのにな・・

と思っていました。

そこで先日見かけたのがGoogleのAIを使った描画ツール「AutoDraw」。

このツールは、自分が手書きで描いた絵をAIが認識してイラストにしてくれるツールです。

利用は無料、タブレットやスマホでも使える DL、シェアもOK

この描画ツールは無料で、タブレットやスマホでも使えます。

パソコンで試してみましたが、手書きなのでスマホの方が使いやすいかもしれません。

自分が作った画像はダウンロードもできて、FacebookやTwitterでシェアもできます。

(下は自分で適当に作った画像です)

f03f82b02a0eaa9f44cc7bbd8c26aa00

自動提案される絵は画家によって提供

自分で手書きで書いた絵をAIが認識して、「これじゃないの?」という絵の提案をしてくれます。

絵の提案はデザイナーや画家によって提供されているそうです。(現在描画は数百枚程度)

例えばアメの絵を適当に書いてみると、綺麗なアメの絵を提供してくれます。

bb189a2f206a4e49b89912584925cdc7

自分の下手な絵がすぐに可愛らしい絵に変わるのは快感です(笑)

自分の思い通りの描画が出てこないときも

AIで認識とはいえ元々の絵が私のように下手だと(^^;認識してくれないときもあります。

魚はOK。

fish

うさぎを書いたつもりが、骸骨が提案され。

gaikotsu

創造力が鍛えられて楽しくなります。

ちょっとしたPOP、チラシ作りにも

今回テストで作った画像のように、このツールは可愛いフォントも簡単に使うことができます。

例えば雑貨屋さんやお菓子やさんなどのちょっとしたPOPやチラシ作りなどにも応用できるのではないでしょうか。

よく手書きでセールのお知らせなど配っているところも多いですが、

ちょっとしたイラストをこんな簡単に作れるのであれば(しかもデザイナーさんの描画が使える)、コスパいいと思います。

まとめ

GoogleのAIを使った画像描画ツール「AutoDraw」を紹介しました。

無料画像のサイトもありますが、どうしても人とかぶる可能性があります。

このツールも画像は限られているので完全オリジナルとまではいきませんが、

自分の手書きが元になっているので創造力が刺激されて楽しめる点がメリットでしょうか。

ブログで使う画像はもちろん、ポスターやチラシにも応用できます。

今回はお絵かきツールでしたが、

今後AIが進化して私たちの生活の様々なところで活躍してくれるのではと期待してます。

編集後記

今更ながらですが昨日息子のお弁当でおにぎらずを作ってみました。

ラップで巻くだけだから簡単!(COOKPADを見て)のはずが、具ははみ出すし、巻いたつもりが巻き戻ったり・・

意外と難しいんですね(^^;お弁当を完璧に作るお母さんはほんとにすごいと思います。


横浜市西区のクラウド会計専門「戸村涼子税理士事務所」

クラウド会計導入支援、ネットビジネス・海外取引に力をいれております。主に個人事業主様・中小企業の社長様・副業を行っているサラリーマンの方向けにサービスを提供しております。 事務所ホームページはこちら 代表プロフィール 事務所の特徴
【主な業務内容】
税務顧問
・スポットサービス
決算・申告サービス
クラウド会計ソフト導入支援
対面相談
メール相談
少人数セミナー



<広告スペース>