「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」でワクチン証明書の発行をしてみた。

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」でワクチン証明書の発行をしてみた。
Pocket

以下のセミナーを予定しています!

詳細&お申込は以下のページよりお願いいたします。

  1. 2022/8/4 GAS入門セミナー

日本の水際対策の緩和とともに、

海外も外国人受け入れの動きが出てきています。

これから海外に旅行される方も多いでしょう。

 

そこで、海外に入国するために

必要なワクチンの証明書を

「新型コロナワクチン控除証明書アプリ」

で入手してみました。

(※国によってPCR検査の要否、必要なワクチン接種回数等の基準は異なります)

 

証明書発行方法

控除証明書は、「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」から発行できます。

下記は、Androidのスマホ(Google Play)

から検索した画面です。デジタル庁が作っているんですね。

 

 

証明書(海外用)の発行には、マイナンバーカード、パスポートが必要です。

マイナンバーカードの「券面事項入力補助用」の暗証番号4桁を入力します。

3回間違えるとロックされて区役所に行く羽目になるのでご注意を、、、)

スマートフォンのNFC読み取り位置と、マイナンバーカードの金属面をピッタリ

合わせて読み取ります。

こんな感じ。意外と反応が良くて感動しました!

次に、パスポートを読み取ります。

写真が載ってあるページを開いて枠内に収めて撮影します。

こちらも、あっという間に読み取ってくれました。すごいです。

マイナンバーとパスポートの登録が終わると、

ワクチン接種の記録(メーカー、製品名、接種日など)が表示されます。

(ちなみにモデルナを受けたつもりでいたんですが、ファイザーだった汗)

発行ボタンを押せば、接種証明書の発行が完了です!

発行した後は、QRコードが表示されます。

表示もすべて英語に変換されてます。

これを、空港で見せる感じですかね。

 

証明書発行をしてみて

COCOAの評判がイマイチだったので

どうせ今回も操作性悪いだろう・・・と

うがった目でみていましたが、とてもスムーズに

証明書を発行できました。

UIも人を迷わせることなく

シンプルな作りで、好感が持てました。

デジタル庁、すごいと思います。

 

海外に行く予定のある方の参考に

なれば幸いです。

 

編集後記

昨日は、同業者の方へ時間管理などについて

コンサルティング。

これまで私が書いたブログが役立ったとのことで、

嬉しいです。

 

最近のあたらしいこと

シソの収穫

ベランダで育ったシソを使って息子の好きなアボカド丼を作りました。

とっても濃い味で美味しかったです。


【税務メニュー】

税務顧問(現在受付停止中)
クラウドオピニオン(セカンドオピニオン)
スポット相談(オンライン)
スポット相談(メール)

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>
以下のセミナーを予定しています!

詳細&お申込は以下のページよりお願いいたします。

  1. 2022/8/4 GAS入門セミナー