フリーランスを目指すなら。まずは1円でもいいから給料じゃないお金を稼いでみる

フリーランスを目指すなら。まずは1円でもいいから給料じゃないお金を稼いでみる
Pocket

【2020年10月、11月開催 オンラインセミナーについて】
10月、11月に2つセミナーを開催します!
日程は2つのうちいずれかを選択できます。
ご興味ある方はどうぞ。

日付内容
2020/10/17(土)、2020/11/21(土)クラウド会計freeeで確定申告をしたい個人事業主のためのWebセミナー
2020/10/3(土)、2020/10/17(土)独立5年目のひとり税理士が語る!小さくても生き延びる秘訣Webセミナー

独立して2年、今でこそ自分の名前で契約して、仕事をすることが普通になりましたが独立前は自分の名前で仕事をすることなど考えられませんでした。

私の周りでは独立に興味がある人は何人かいるのですが

「何も強みがないし・・」

「稼いでいけるかどうかわからない」

と初めの一歩が踏み出せない人が多いです。

そんな人にお勧めなのが、まずは1円でもいいから給料じゃないお金を自分の名前で稼いでみることです。

会社勤め中に自分の名前で稼いでみよう

私自身も、独立前は自分の名前で稼いでいくなど想像できませんでした。

ただ「今のままではまずい」という意識はありました。

(時間に追われ、したいこともできていないという状況)

そこでうっすらと「独立」が浮かんでは消えていたのですが何か初めの一歩を踏み出したいと思って、

始めたのが匿名ブログと副業(クラウドソーシング)でした。

匿名ブログはまあ匿名なので憂さ晴らし程度でしたが。。

一番最初に自分の名前で請け負った仕事は、税理士業と全く関係ない翻訳(日本語→英語)業務。

800文字くらい書いて税込3,240円の報酬でした。

税務業務以外でできることといえば簡単な翻訳くらいだったからだと思います。

金額は少額ですが・・自分の名前で、自分でした仕事に対して報酬が支払われた時はとても嬉しかったのを覚えています。今でもその気持ちは忘れていません。

フリーランスを目指すのであれば、まず少額でも給料以外のお金を自分で稼いでみることをお勧めします。

自分の名前で稼ぐと自信がつく

勤務時代にいくら売上がたっても、それは自分の名前で稼いだ売上ではありません。

あくまで会社の名前の信用に対してお客様が支払ったお金になります。

そして、給料は会社が売上たお金が間接的に従業員に支払われるものです。

今までそれが普通で何も疑問を感じていませんでした。

しかし少額でも自分の名前で稼いでみると「お金をいただく」ことは同じなのに、それが「直接」に変わっただけで180度世界観が変わります。

お客様は会社ではなく、私という一個人を信頼してお金という対価を支払ってくれている。

しかも「ありがとう」と直接感謝の言葉ももらえる。

充足感も全く違いますし、自分に自信がつきます。

最初はみんな売上ゼロからスタートする

独立・起業してある程度成功している人たちばかりがネット上で発信しているので、

「自分はまだ・・」

と尻込みしてしまうかもしれません。

しかし最初は皆売上ゼロからのスタートです。

どれだけのコネクションを持ってスタートするか、にもよりますが独立して1、2年は

想定外の結果の人も多いと思います。

いきなり高みを目指すのではなくできることからコツコツと、まずはスタートを切ることが大事だと思っています。

まとめ

自分の名前でまずは1円でもいいから給与以外で稼いでみましょう。

ちょっとしたワークショップや地元の集まりで講師をしてみる、ネットでモノを販売してみる、ブログを書いて広告収入を得てみる、などもお勧めです。

今は会社以外で個人が活躍できる場所がたくさんあります。

初めの一歩を踏み出してみましょう。

編集後記

昨日は、問い合わせ対応、午後は税理士会の部会・懇親会に参加。

Today’s New

息子の高校にて生まれて初めてPTAの役員に応募するも落選 なりたいときになれない、という。うまくいかないもですね(-。-;


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>