売上を増やす努力も必要だが減らす努力も必要

売上を増やす努力も必要だが減らす努力も必要

もうすぐ独立してから2年がたとうとしています。

先に独立した尊敬する先輩方からは、

「売上を増やす努力も必要だが、減らす努力も必要」

ということを聞いていました。

当初「売上を増やす努力」は理解できても「売上を減らす努力」は理解できませんでした。

喉から手が出る売上を、なぜ減らすのだろうと・・。

ただ独立して2年たってようやくその意味が少し分かりました。

フリーランスには受けられる仕事に限界がある

起業して、従業員を雇って大きくしていく、という方には当てはまりませんが、

フリーランスとして基本ひとりでやっていく場合いずれ仕事量に限界がきます。

従業員を雇わないフリーランスは直接報酬に関わる仕事のほか営業、請求業務などの間接業務もすべてひとりでこなす必要があるので尚更です。

独立したての頃は空いている時間が多いため「受けられる仕事に限界がある」ことに気づきません。

なので来る仕事をすべて引き受けて・・ということをやってしまいがちですが、

限られた時間があることを意識して戦略的に仕事をしなければ時間はどんどんなくなり、したいこともできなくなります。

気づいたら24時間仕事でがんじがらめになっているかもしれません。

そういった状態になる前に売上を減らす努力が必要です。

売上を減らすのは勇気がいるが・・

売上を減らすのは勇気がいります。

「全然仕事がこなくなったらどうしよう」

「今がっつり稼いでおいた方がよいのではないか・・」

という気持ちがどうしても出てきてしまいます。

でも、そういった短期的な視点で動いて失うものが大きければ後に後悔することになるのではないでしょうか。

「今」という時間はどんどん過ぎ去っていきます。

自分への投資時間、大切な人との時間、心にゆとりのある時間。

人それぞれですが大切にしたい時間があるのであればそちらを優先すべきでしょう。

売上を減らせば増やしたい売上を増やす努力ができるようになる

仕事でがんじがらめになってしまうと、違和感のある仕事を引き受けてしまっていることにも気づけません。

今後増やしたい売上について考える時間も取れません。

売上を減らすことによって、時間を作って初めて自分が増やしたい売上を増やす努力ができるようになります。

「仕事があるだけでもありがたい」という考え方は独立当初は良いかもしれませんが、ずっとその考え方でいるのは危険だと思っています。

食べていくだけのお金はもちろん必要です。

必要なお金を稼ぎつつ、自分の稼ぐ力を身に付け、売上をコントロールする。

難しいですが、フリーランスには必要な考え方だと思っています。

編集後記

昨日は、引き続き早朝より貸会議室にこもって執筆活動。

午後はマレーシアに住む方含め数件の確定申告書を作成。

Today’s New

セブンイレブン ティラミス アーモンドチョコレート バレンタインと気づかずにひとりでチョコを堪能 マスカルポーネ風で美味しかった


横浜市神奈川区のクラウド会計専門「戸村涼子税理士事務所」

クラウド会計導入支援、ネットビジネス・海外取引・仮想通貨取引に力をいれております。主に個人事業主様・中小企業の社長様向けにサービスを提供しております。 事務所ホームページはこちら 代表プロフィール 事務所の特徴
【税務メニュー】
税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談
【コンサルティングメニュー】
クラウド会計導入コンサルティング
自力決算・申告コンサルティング
個別コンサルティング



<広告スペース>