独立は、毎日が判断の連続。判断を繰り返すことによって自分軸ができ、自由に近づく。

独立は、毎日が判断の連続。判断を繰り返すことによって自分軸ができ、自由に近づく。
Pocket

独立してからは、常に判断に迫られます。

極端なことを言えば、今日一日仕事しないで寝ていようが、遊んでいようが誰にも文句を言われません。

ただしその行動の結果はすべて自分の責任です。

勤めているときは気づかない、指示されることの楽さ

勤めているときは時間が空けば上司から指示が来るでしょう。

仕事が多すぎる、指示が曖昧だ・・など不満をこぼしながらもこなすことでしょう。

でも「毎日やることがある」「指示される」ことは、実は楽なことだと気づきました。

「お金を稼ぐために、今日一日何やってもいいよ。」

と自由にされる方が本当はきつい。自分の頭で考えなければいけないからです。

以前読んだ森博嗣さんの本「自由をつくる自在に生きる」には、人間は本能的に「支配される」ことを望んでいると書かれていました。

(この本、本当にお勧めです!)

[お勧め本]自由をつくる自在に生きる 森博嗣

自由に生きることと楽に生きることとは全然違い、自由になるためには相応の訓練が必要ということです。

判断を繰り返すことによって軸が出来上がる

最近、2つの仕事の依頼がありました。

1つは、移動が必要な仕事かつ報酬は時給制で、もう1つは完全在宅でできる成功報酬型の仕事でした。

仕事内容は、前者が今までの延長、後者は新しい取り組みでした。

迷わず後者を選びました。

まず、移動が必要な仕事は移動コストも考えなければなりません。

見かけの時給に惑わされずトータルで考えることが必要です。

また、仕事の選び方としては、

「今後自分の資産となるか」

が重要な判断基準だと思っています。

こういった仕事選び1つをとっても訓練することによって自分の軸が磨かれていきます。

判断が間違うときもある。都度軌道修正すれば良い

判断を継続的に下すことは訓練が必要です。

もちろん間違った判断を下すときもありますが、決定的な判断ミスでなければ軌道修正が可能です。

独立後、判断ミスはつきものです。

試行錯誤、ともいいますがとにかくは独立したら何かしら行動して結果を得てまた行動して・・ということを繰り返すしかないからです。

都度軌道修正することによって自分軸を定めていきましょう。

まとめ

判断を繰り返す=自分軸ができ、自由に近づくことができる。ということを書きました。

今まで(会社員時代)にない判断を繰り返すので相当疲れますが、自由には近づいている気がします。

すべて自分の判断、自分の責任。と考えたところから自由が始まると思っています。

編集後記

先日、ようやく自分のHPのロゴを業者に依頼しました。

(同業者の方にブログよりもまずそっちでしょ!とつっこまれましたが(^^;)

どういうものが出来上がるか、楽しみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

個人事業主様、オーナー社長様の経営をクラウド会計専門税理士が全力で支援します!

税務記事も随時更新中です!

事務所HPはこちら→戸村涼子税理士事務所


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ


<広告スペース>