必要ないスキルは退化していく。新しいスキルを身につけるためには必要なことなので気にしない。

必要ないスキルは退化していく。新しいスキルを身につけるためには必要なことなので気にしない。

ここ数年、使わないスキルは退化し、一方で新しいスキルも身につけることができました。

せっかく身についたスキルが退化していくのは少し気になりはしますが、

必要なスキルを身につけるためには必要なことと割り切っています。

退化したスキル

以下のスキルが退化しました。

作業のスピードスキル

派遣社員として就業登録する前に、「テンキーテスト」というものがありました。

経理などの職に就くときに、テンキーを早く操作して数字を打ち込むことが重要視されていたからです。

一応人並みに早く打てていましたが、最近とある組織にて久しぶりにテンキーを使う

機会があったので触ってみたところ・・かなり退化していました。

独立後は入力作業をほとんどしていないので当然です。

満員電車を我慢するスキル

独立前は横浜から都内まで1時間半ほどかけて通っていました。

朝なるべく早く出ていましたが、混雑は避けられず。

ぎゅうぎゅうの電車の中で目をつぶって音楽をかけ、耐えていました。

今はそんな耐性はありません。

たまに混んでいる時間帯に電車を乗らなければいけないときに、「よくこんなの毎日我慢してたな・・」

というくらい辛いです。確実に耐性スキルは落ちています。

合わない人とうまくやっていくスキル

組織では色々な人がいます。もちろん価値観が合わない人も。

私はあまり人に合わせることが得意ではないのですが、組織内ではなるべく波風たてず、

疑問に思うことがあっても自分の意見を押し殺していました。(ただ勇気がなかっただけかも)

独立したあとは付き合う人を選ぶことができます。

たまにうっかり合わない人ばかりの場所へ行くと長時間耐えるのが辛く、

中学生のようにボイコットしたくなります。

同調しているかのように見せるのも難しくなっています。

 

以上退化したスキルですが、現在すべて自分にとって「必要ないスキル」です。

そもそも作業が必要な仕事をほとんどしていないのでテンキーを早く入力するスキルは必要ありません。

自分で時間をコントロールするので満員電車に耐えるスキルは必要ありません。

自分で付き合う人を選ぶので合わない人に同調しているかのように見せるスキルは必要ありません。

必要ないスキルは退化して良いのです。

退化したスキルを捨てれば新しいスキルを身につける余裕が生まれる

不必要なスキルを捨てることによって、新しいスキルを身につける余白ができます。

私は要らないスキルを捨てることによって、次のスキルを身につけることができました。

  • 時間をコントロールするスキル
  • 毎日自分の考えを発信するスキル
  • 作業速度を競うスキルではなく、新しいアイデアを考えるスキル

必要なスキルが退化するのは避けなくてはなりませんが、

自分にとって不必要なスキルはどんどん退化させて捨てていきましょう。

そうすれば新しいスキルを身につける余白ができ、チャレンジもしやすくなります。

まとめ

複業などの新しい働き方や、Excel、RPA、AIなどの新しいテクノロジー。

様々な選択肢が可能な時代で、不必要なスキルにこだわる必要はないと思っています。

不必要なスキルはどんどん退化させていきましょう。

編集後記

昨日は、スポットでお願いされた3月申告の法人のお客様の申告を。

その後、設立届を都道府県・市区町村に提出されていなかったことが判明。

意外とこういったこと多いです。(確認していなかった自分がいけないのですが(~_~;))

会社の設立届は、税務署だけでなく都道府県・市町村にも必要ですので注意ですね^^

Today’s New

金柑入りどら焼き


横浜市神奈川区のクラウド会計専門「戸村涼子税理士事務所」

クラウド会計導入支援、ネットビジネス・海外取引・仮想通貨取引に力をいれております。主に個人事業主様・中小企業の社長様向けにサービスを提供しております。 事務所ホームページはこちら 代表プロフィール 事務所の特徴
【税務メニュー】
税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談
【コンサルティングメニュー】
クラウド会計導入コンサルティング
自力決算・申告コンサルティング
個別コンサルティング



<広告スペース>