久しぶりにリアル(対面)でお客様と接して感じたこと リアル・オンラインいずれかが絶対じゃない

久しぶりにリアル(対面)でお客様と接して感じたこと リアル・オンラインいずれかが絶対じゃない
Pocket

【2020年10月、11月開催 オンラインセミナーについて】
10月、11月に2つセミナーを開催します!
日程は2つのうちいずれかを選択できます。
ご興味ある方はどうぞ。

日付内容
2020/10/17(土)、2020/11/21(土)クラウド会計freeeで確定申告をしたい個人事業主のためのWebセミナー
2020/10/3(土)、2020/10/17(土)独立5年目のひとり税理士が語る!小さくても生き延びる秘訣Webセミナー

先日、久しぶりにリアル(対面)でお客様と打ち合わせをしました。

(対角線に座る、マスクは基本つけたまま、大きな声は出さない、など気をつけながら)

最後に対面で打ち合わせ(そのときは取材でした)したのが2020年3月12日なので、

3ヶ月以上ぶりに対面で仕事をしたことになります。

そのときに感じたこと(リアル・オンラインいずれかが絶対じゃないこと)

を書いてみたいと思います。

※久しぶりにカフェでまったり※

リアル(対面)の良さを再発見

コロナ前も、基本的にお客様への訪問は必要があれば行っていた程度で必要に応じてオンラインを利用していました。

とはいえコロナ後のように毎日のようにオンライン会議をするような状態ではなく、

特に単発のお客様へのコンサルティングはリアルが中心でしたし、

レンタルスペースも運営しておりましたので生活の基本は「リアル」でした。

そして、コロナ中は100%オンライン。

いささかオンライン疲れを感じていましたが、

先日ようやくリアルでの打ち合わせを再開したところ、

リアルの良さをあらためて再発見しました。

表情・空気が分かるので、話をすすめやすい

オンライン(仕事だけでなくプライベートも含め)はなぜ疲れるのだろう、

と考えたときに一番の原因は「表情がわからない」「空気が読めない」ということに気づきました。

特にアイコンタクトができないので、「もう次の話題いっていいかな?」

ということが分かりづらいです。

リアルであれば、表情がよく分かるので

「もう少しこの話は聞きたそうだな」

「この話はもう切り上げても良さそうかな」

といった微妙なニュアンスが分かります。

雑談で新たな発見ができる

今回リアルのメリットで大きいなと思ったのが「雑談」です。

苦手な人もいるかもしれませんが、私は雑談の中にこそ

日々の仕事や生活のヒントが詰まっていると思います。

オンラインでも(決まった時間に繋げば)雑談できるのでは?

と思われるかもしれませんが、

雑談って、「計画していない」からこそ良いんですよね。

オンラインで、わざわざその時間に繋いで、

ということになるとどうしても「目的」ばかり考えて

脇道にそれる機会をなくしてしまいます。

その点、実際に人が目の前にいれば、

その場の雰囲気(リラックスモードになっているとか)が分かるので

ふと思いついたことを話しやすくなるのではと思っています。

これも、リアルから離れてオンライン100%になってから初めて気がついたことでした。

リアルのデメリットもあらためて認識

このように、久しぶりに100%オンラインから抜け出してみて、

リアルのメリットを多く感じたわけですが、

一方でデメリットもあらためて認識しました。

そのひとつが、何よりも「時間がかかる」ということです。

3ヶ月ぶりに「お客様と打ち合わせをする」

ということになって、

「あれ、顔に何塗れば良いんだっけ」

と化粧の仕方すら危うくなっていました・・(^_^;)

オンラインであれば、そこまで(毛穴とか)確認できないので適当になっていました。

服装も、オンライン100%のときは上しか気にしてなかったので何を着ていいか

わからず思考錯誤。ジャージで良いわけないし・・。

身支度に時間がかかり、そして移動時間もかかり。

とこの点(時間がかかる)はオンラインに比べるとやはり大きなデメリットであることを再度認識しました。

リアル・オンラインいずれかが絶対ではない

今回感じたことは、リアル・オンラインは

状況に応じて使い分けるものであって、

いずれかが絶対ではないということです。

緊急事態宣言中は「オンラインのほうが効率的だ」という意見も多かったのですが、

それも一部分しか見ていなくて、俯瞰的に見なければいけないと感じました。

人、それぞれ仕事のやり方、価値観も違いますし。

私のようなフリーランスもそうですが会社組織などチーム全体が

効率よく、モチベーション高く、創造的な仕事を成し遂げるためには

リアル・オンラインどっちが良いか、

といった一つの視点にとどまってはいけないと。

ただ少なくとも「全員が同じ場所に、同じ時間に出社」

がまかりとおっていた時代よりも、

コロナをきっかけに

ずっとマネジメントのハードルは上がっていますし、

コミュニケーション能力も求められていると考えています。

リアル・オンラインいずれかを絶対視するのではなく

必要に応じて使い分ける賢さが今後必要になると考えています。

 

まとめ

久しぶりにリアル(対面)でお客様と接して、リアル・オンラインいずれかが絶対じゃない

ではないと感じたことを書きました。

 

編集後記

昨日は、去年依頼をいただいた法人のお客様から再度申告の依頼があり、

ZOOMでミーティング。

何度かお会いしている方であれば、

オンラインはやりやすいです。

 

最近のあたらしいこと

観葉植物が届いた

お部屋の空気が一変しました^^。


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>