Clubhouseを使ってみた所感(面白さ・可能性・注意点)

Clubhouseを使ってみた所感(面白さ・可能性・注意点)
Pocket

数日前に、知り合いの方から誘われてClubhouseを始めてみました。

Clubhouseは、「声のSNS」と言われており、

「ルーム」という談話室のようなところにスピーカーとして参加したり、

リスナーとして聞く、ということができるアプリです。

Twitterと画面が似ていて、フォロー制度があります。フォローしている人がルームを作成する、

ルームを開始すると

通知が送られてくるような感じです。

具体的な始め方は他のサイトにたくさん紹介されているので、

今回私が使ってみた感じた所感(面白さ・可能性・注意点)を書きます。

面白さ

「声だけ」が新しい

TwitterやFacebookが基本的に「テキスト」中心のやり取りに対し、

Clubhouseは「声だけ」です。(アイコンは出ます)

意外とこの「声だけ」は新しいし、気楽で良いなと感じました。

というのも、TwitterやFacebookは

「テキスト」ベースで記録が残りますし、

どうしても文字だけでのやり取りは誤解が生じやすくなります。

その点Clubhouseは声なので、「空気感」がわかり

炎上は生じにくいかなと。

またZOOM疲れ、という言葉があるように

顔出しのZOOM飲み会は声だけと比べるとハードルが高めです。

身だしなみをまず整えなければいけません。

事前にアドレスやパスワードを教えてもらうことも必要です。

一方Clubhouseは気になるルームがあれば参加するだけ。

いきなり会話に参加するのではなくリスナーとして参加して、

スピーカーが承認すればスピーカーに加わることができます。

(「手を挙げる」機能があります)

場を共有している感覚

どなたかが、Clubhouseは「居酒屋」みたいと話していましたが、

私もそれに近い感覚がありました。

テキストによるチャットではなくて、

「声」は、臨場感があります。

そしてリスナーも単なる「Audience」(聴衆)という形ではなく

目に見える形で(アイコン、名前表示)参加しているので場を共有しているような

錯覚?に陥り話している人がとても身近に感じます。

可能性

今後の可能性も、Clubhouseには感じました。

講演

ZOOMはあらかじめアドレス、パスワードなどが必要ですが

Clubhouseは登録して参加すればOK。

そうなると、多くの人が集まって声を聞く、つまり「講演」の需要が

自然に起こるかなと思っています。

それも、入退出自由ですし

講師が許可すればスピーカーに加わることもできるという。

講師が途中で助け舟を出してほしいときも良いかもしれませんね。

(「誰かこの分野詳しい人いませんか?」と言ってリスナーの誰かにスピーカーとして参加してもらうとか)

その場限りのセッション

通常のラジオはスピーカーが固定されていますが、

Clubhouseはスピーカーは流動的です。

しかも、ログが敢えて残らないようになっています。

リスナーも誰が参加してくるかわからないので、

その場限りの貴重なセッションが生まれる可能性もあります。

例えば、

「まさかこの人と話せるとは思わなかった」

「まさかこの人とこの人の対談を聞けるとは思っていなかった」

という偶然の産物が発生する可能性があります。

その場限りのアート

「声」だけでなく「音」と範囲を広げると、

アート(音楽、歌)まで広がりそうです。

例えば、誰かがピアノを弾いて

それに合わせてだれかがギターを弾く、歌を歌う、

なんかもできそうです。

そしてAudience(リスナー)が集まる。

このような即興的なライブも可能なんじゃないかな、

なんて思っています。

注意点

中毒性

テキストのSNSに負けじと中毒性がかなりあるかなと思っています。

メリットの一つでもある「気楽さ」は一方で中毒性につながるかな、と。

あらかじめ使う時間を決めておいたほうが良いかもしれません。

外で危ない人にならないように

昨日、とあるルームにリスナーとして参加していたのですが、

リスナーの場合は画面をずっと見ている必要がないので

ワイヤレスイヤホンをして

会話を聞きながらコンビニやスーパーに出かけました。

ただ、会話が面白いと大きくうなずいたりニヤニヤしたり笑ったり、

とかなり外では怪しい人物です(しかも誰かと会話しているのではなく聞いて笑っているだけだから尚更)。

Clubhouse聞きながらの外出は慎重に行いましょう。

 

まとめ

Clubhouseを使ってみた所感を書きました。

まだ自分ではルームを作ったことはないのですが、

一度くらいはやってみたいなと考えています。

 

 

編集後記

昨日はZOOMで単発税務相談、書籍執筆大詰め、家族とおでかけ、夜にYoutube撮影。

合間にClubhouseを聞いて和みました。

 

最近のあたらしいこと

Clubhouseでリスナーとして参加


【税務メニュー】

税務顧問(現在受付停止中)
クラウドオピニオン(セカンドオピニオン)
スポット相談(オンライン)
スポット相談(メール)

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>