スタバ通いが日課になった。食わず嫌いはやめよう。一度は試そう。

スタバ通いが日課になった。食わず嫌いはやめよう。一度は試そう。
Pocket

スタバが苦手でした

ちょっと前までは、

「スタバって混んでるし・・」

「高いし・・」

「甘い系飲まないし・・」

「かっこつけてるし・・」

となぜか偏見?天の邪鬼?的な考えでして

スタバはほとんど行きませんでした。

なのに、ここ数日はスタバ通いが日課となりました。

(比較的空いている時間帯をメインに)

食わず嫌いはやめよう、一度は試そう、ということを書きます。

スタバ通いが日課になったきっかけ

直接のきっかけは、モバイルオーダー&ペイを知ったことです。

友達の税理士である、内田敦さんのブログで知りました。

レジ行列に並ばなくていい!スタバのモバイルオーダー&ペイが便利

あらかじめアプリを入れて、お金をクレカでチャージして、

お店に行けば列に並ばずに飲み物を受け取ることができます。

その場で決済がないことがめちゃくちゃ楽です。(スタバはレジのやり取りが無駄に長いのも嫌でした)

もうひとつは、家の周りにスタバがたくさんあることです。

去年7月まで住んでいたところは電車に乗らないとスタバはなかったのですが、

今住んでいるところでは、徒歩圏内にスタバが数件あります。

行ってみると、そこまで混んでいないのも意外でした。

広々として、天井が高いところも多く、

コロナ対策もしっかりしています。

自分でもびっくりしたのが、執筆がはかどること。

他のカフェの場合、音楽がうるさかったり人が近くてあまりはかどらなかったのですが

スタバは比較的集中して書くことができました。

食わず嫌いはやめよう。一度は試そう。

今日の記事で何を言いたいかというと、

食わず嫌いはやめよう。せめて一度は試そう。

ということです。

百聞は一見にしかず、とは言い鳴らされた言葉ではありますが

そのとおりかなと。何事もやってみないとわからないです。

私はスタバ=苦手という偏見を持ち続けたおかげで

便利なアプリも、心地よい空間も知らないまま過ごしてしまいました。

いまやっていること(例えばYoutubeとか、Clubhouse)でも

きっかけがなければ食わず嫌いのままだったかもしれません。

まずはちょっと手を出して、

合ったら続ける。

合わなかったらすぐ撤退する。

このちょっとした行動が大きな差になっていくのかな、

と元スタバ嫌いの税理士の戯言でした。

まとめ

苦手だったスタバ通いが日課になったことをきっかけに、

食わず嫌いはやめよう。一度は試そう。

ということを書きました。

編集後記

昨日は単発相談数件の回答準備と、臨時業務の請求発行業務。

ここ数日は単発の相談が相次いでいます。

Clubhouseを聞くと、やはりセッション(歌、ギター)やっている人がいました。

英語のルームに入って勉強も良いかも。

最近のあたらしいこと

キンコーズでセルフコピー

スターバックス関内馬車道店、北仲ブリック&ホワイト店


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>