この機会だから。「自炊力」をつけるために購入しているもの

この機会だから。「自炊力」をつけるために購入しているもの
Pocket

先週の土日は、神奈川でも外出自粛要請がでました。

なるべく外出しないための工夫はますます必要になってくるかなと思っています。

ただ外出自粛とはいえ、

震災のときなどと違って電気・水道・ガスが使えるのは非常にありがたいことです。

非常時に必要となる「食」を、自宅でなんとかできるので。

食は健康に直結するので、

なるべくジャンクに頼らないようにしたいものです。

そこで、家で料理ができる、「自炊力」

が今後重要になっていくのではないかと思っています。

自炊力をつけるために実際に購入しているものを書いてみたいと思います。

買い物はネットスーパーで

ここ最近、実店舗では品薄が続いており、時間帯によっては

人が多いため避けたほうが良いでしょう。

そこでお勧めなのがネットスーパーです。

私が普段利用しているネットスーパーは

  • イトーヨーカドー(セブンプレミアムがお気に入り)
  • 楽天西友(とにかく安い)
  • Amazon Fresh(品質が良い)

です。(カッコ書きは個人的意見です)

一つに限ってしまうと配達していない場合に対応できなくなるので

複数登録してリスク回避しておくと良いでしょう。

ネットスーパーが自炊力を上げるのに良いと思う点は、

  • じっくり選べる
  • レシピを検索しながら決められる
  • 余計なものを買わない

などなど。

混み合った実店舗だと他の人の行動(買い込んでいる人など)が気になったりするので、

落ち着いて購入できるネットスーパーがおすすめです。

購入するものは、米+旬の野菜+生鮮食品(肉・魚)でひとまずOK

普段自炊する習慣がない、という人は何を買えばよいのか迷ってしまうかもしれません。

私の場合は、基本的には以下を買っています。

まずは主食ですね。

家族が1,2ヶ月くらい食べていける分を常備しておくと良いでしょう。

パン、麺類は必要に応じてという感じです。

旬の野菜

免疫力をつけるには、旬の野菜を食べるのが一番です。

以下の区分に応じて適当に買っています。

サラダ野菜

レタス、豆苗、水菜、キャベツ、ほうれん草、トマト、パプリカなどサラダに使える葉物野菜は必ず買います。

栄養バランスを整えてくれますし、色合いもよく食欲を刺激してくれます。

今の時期(春)であれば、菜の花、三つ葉、春キャベツなんかも良いですね。

イモ類

じゃがいも、かぼちゃ、さつまいもなどのイモ類も必ず一種類は買います。

焼いてメイン(肉料理など)に添えても良いですし、

煮物にしてメインにしても美味しいです。

春の旬としては新じゃがいもがおすすめです。

根菜類

ごぼう、かぶ、人参、たまねぎなどの根菜は日持ちも良いので積極的に買っています。

炒めもの・煮物などに活躍します。

新玉ねぎ、かぶは春の旬ですね。

きのこ類

えのき、しいたけ、エリンギ、しめじのうち一つは必ず買います。

炒めものでも、煮物でも、メインに少しボリュームをつけたい場合に活躍します。

ローカロリーなのも良いですね。

生鮮食品

鶏肉・豚肉・ひき肉メインに購入しています。

お肉の中でもおすすめなのが鶏むね肉です。

お肉の中でも高タンパク、なおかつ低カロリーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

料理の幅も広いです(焼く、煮る、蒸す)。

一方加工肉(ベーコン、ハム、ソーセージ)も

パスタなどの麺類や、朝食に活躍するのでちょくちょく購入しています。

鮭、たら、ぶりなどの切り身を中心に購入しています。

冷凍マグロは、丼ものに活躍しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ししゃもなどの小魚もまるごと食べられるので積極的に買っています。

魚は賞味期限が心配ですが、

冷凍をすれば4週間ほどはもちますので上手く活用しています。

その他

その他、以下の食材は汎用性が高いため必ず買っています。

  • シーフードミックス(焼きそば、お好み焼きなどに)
  • 厚揚げ・がんも(お肉代わりにもできるし、サブメニューにも)
  • 冷凍食品(野菜、惣菜、お弁当用など。)
  • 鰹節・干し椎茸・昆布(出汁用に)
  • コンソメスープ(野菜スープに必須)
  • 海藻サラダ(食物繊維不足を解消)

調味料はシンプルなものでOK

スーパーにはたくさん調味料が売ってるし、何を選べばよいか分からない・・

と思う人も多いと思いますが、

本当にシンプルなものだけでOKだと思っています。

私が普段使っている調味料は基本的に以下だけです。

  • 味噌
  • 醤油
  • みりん
  • 塩、こしょう
  • オイスターソース
  • お酢
  • 出汁(昆布と干し椎茸)
  • その他(コンソメ、マヨネーズ、塩麹など)

「○○の素」というものは必要ありません。

あと、砂糖も個人的に必要ないと思っていて(料理は甘くする必要なし)、

食材独特の甘みを活かす、みりんを利用するなどで十分です。

賞味期限が短いものについてはコンビニで

私の場合、賞味期限が短いものなどはコンビニで今のところ購入しています。

(外出禁止令が出たら難しいですが)

例えば牛乳、納豆、豆腐、卵、ミックス野菜なんかですね。

ネットスーパーで多めに買ってしまうと腐らせてしまうことが多いので

コンビニも上手く活用できると良いでしょう。

おすすめの野菜一掃料理

中途半端に野菜が余ってしまった・・というときにお勧めなのが、

以下の3つです。

お味噌汁

野菜が中途半端に余ってるな、というときは味噌汁にぶち込みます。

変わり種でいくと、もやし、じゃがいも、レタスなんかもどんどん入れてしまいます。

意外と気にならず、美味しいです。

野菜スープ

やはり汁物系は強いですね。

お味噌汁と同様、残り野菜をじゃんじゃんいれて食べます。

お好み焼き

究極の残り野菜整理系料理です。

組み合わせがどうであれ、

最後にかけるソース、マヨネーズ、揚げ玉、のり

で美味しく感じられて、コスパよしです。

 

まとめ

自炊力をつけるために購入するものをまとめてみました。

調理方法については詳しく書かなかったのですが、

ひとまずは「切るだけ」(サラダなど)「焼くだけ」(炒めものなど)だけで良いと思っています。

蒸す、煮るは慣れてからで良いかなと・・。

(私も基本的には「切る」「焼く」メインです)

こういう機会だからこそ、

自炊力をつけて生活力をあげていきたいですね。

 

編集後記

週末は、外出自粛要請もあり家でおとなしくピアノ、読書などをしました。

 

最近のあたらしいこと

『非上場株式評価の実務』


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング


<広告スペース>