5件のアポより1件のドンピシャ申込。ネット営業の強みとは

5件のアポより1件のドンピシャ申込。ネット営業の強みとは
Pocket

ネット営業は楽じゃないけど、強みがある

ネット営業は楽そうに見えて、全然楽じゃないと思っています。

  • 時間がかかる
  • 常に発信し続ける必要がある
  • 常に自分をアップデートする必要がある

それでも私がネット営業を主軸に置いているのは、

その強みを感じているからです。

本日はネット営業の強みを書きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※電話営業より、ネット営業※

5件のアポより1件の申込

精神衛生上も、時間効率の観点からも、

5件のアポより1件の申込のほうが良いと私は考えています。

月に5件アポがあって1件申込をいただけても、

アポの調整、打ち合わせの時間、見積もり、交渉等

の時間がとられてしまいます。

これらの時間は価値を生み出す時間ではないことが痛手です。

しかも、成約に至らなかった時のダメージが大きいです。

 

一方、月に1件の申込であればそのお客様に余裕を持って

サービスを提供できますし、それ以外の時間を自分の成長に充てられます。

なおネット営業の成約率が高いのは、

実際に会わなくても、ネット上に判断材料があるため

お客様がじっくり選べるからです。

(常に情報をアップデートしていることが前提)

特に営業にそこまで時間をかけられないひとりビジネスは、

時間効率の良い(成約率の高い)営業方法をとる必要があると考えています。

見込のお客様ではなく、ドンピシャのお客様

ネット営業に頼らずとも「お客様」を増やすことは可能であると考えています。

例えば、既にお客様になっている方からの紹介や、

知人の紹介など、人脈戦略です。

ただ、「ネット」という情報を何も通さない紹介の場合

自分の「得意分野」「強み」「価格」

を自分から説明する必要がありますし、

相手のお客様もどのような人かを知る必要があります。

しかも相手は「見込みのお客様」なので、

アポの結果成約に至らない可能性もありますし、

成約に至ったとしても自分に合うお客様かどうかはわかりません。

 

一方ネット営業の強みは、

申込しようかどうか迷っている「見込みのお客様」

ではなく、

お願いします!という「ドンピシャのお客様」

に来ていただける可能性が高いことです。

しかも、自分もきていただきたいと思っているお客様です。

そういったことが開業後何度もありました。

本日クラウド会計導入コンサルティングを行ったお客様から、

「ネットで色々検索していたら(私の)ブログにたどり着いてこの人だ!と思いすぐに申し込みました」

とおっしゃっていただけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特にSEO等のテクニックをいつも意識して書いているわけではないのですが、

「読者に役立つ」視点を持っているつもりではあります。

地味な試みですが、このような積み重ねを少しずつ行うことがネット営業の成果につながると確信しています。

 

ドンピシャのお客様に「アポ」ではなく「お申込」

をいただければ、価値提供できる可能性が上がりますし、

自分自身も「お役に立てた」と満足できる点も

ネット営業の強みです。

 

まとめ

ネット営業の強みである「5件のアポより1件のドンピシャ申込」について

書きました。

 

編集後記

昨日は3月決算のお客様との打ち合わせ&確定申告。

 

最近のあたらしいこと

新しいノートPCが届く(Lenovo ThinkPad)

黒い艶消しカバーがカッコいいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【税務メニュー】

税務顧問(現在受付停止中)
クラウドオピニオン(セカンドオピニオン)
スポット相談(オンライン)
スポット相談(メール)

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>