ブログのすごい効果。人が羨ましくなくなる

ブログのすごい効果。人が羨ましくなくなる
Pocket

独立して5年、HPや当ブログで発信を続けてきました。主に営業として書いていますが、

ときには自分の軸を固める(かつ、人に役立つ)

ために書いている時もあります。

この「自分の軸を固めるために書く」

ことによって、多くの効果が得られました。

その一つは、「人が羨ましくなくなる」ことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※「良い写真」は比較できるものじゃないですよね※

人と比較してばかりいた

思い返してみると、

ほんの数年前(独立前)まで人と比較ばかりしていた気がします。

自分より稼いでいる、

自分より頭が良い、

自分より仕事ができる、

そして

自分より幸せそう・・・

が根深く心に蔓延っていました。

ブログを書き始めてから変わったこと

当初、

「自分の軸を固めるのにブログは良い」

と聞いていてもあまりピンときませんでした。

自分のことを書くのは恥ずかしい、とも思っていました。

それでも少しずつ自分の言葉で書いていると

変化が起こりました。

  • 判断に迷わない
  • 人や情報に惑わされない

そして、

他人が羨ましくなくなりました。

人との比較をやめたかったら、自分の価値観を日々書く

ブログを書く前、自分のことは自分が一番わかってる

と思っていましたが、

そうでもなかったんだなあと気づきました。

というのも、人と比較して落ち込んでいたということは、

自分が何を一番大切にしているかが曖昧だったからですよね。

だから自分よりちょっと幸せそうな人をみると

それだけでブルーになっていたのかも。

「人生で一番大切なものはなんですか?」

という問いはベタすぎるし、なんだか暑苦しいし

普段まともに考えることがないですよね。

ならばなおさら日々言葉に出していかなければ

定まらないものなんじゃないか、という仮説を今は持っています。

敢えて他者もみるブログを毎日書こう

日々言葉にしていくのであれば、

別にブログでなくても・・

と思われるかもしれません。

しかし、敢えて自分しか見ない日記よりも

他者がみるブログをお勧めします。

なぜかというと、適度な緊張感があるからです。

他者が見るから良い自分ばかり見せちゃうんじゃないの?

という疑問があるかもしれませんが

毎日書けばどうしても粗がでますし、素の自分がどうしても出てしまいます。

でもそれが良いのだと思います。たまに良い自分だけを書くよりも。

ダメな自分でも「まあいいか」と思えることが、人を羨ましいと思わなくなる秘訣かもしれません。

ですので、もし書くのであれば定期的に(平日毎日や、曜日を決めるとか)書くことをお勧めします。

不思議なほど人が羨ましくなくなりますので、是非。

まとめ

ブログのすごい効果である「人が羨ましくなくなる」ことについて、

書きました。

編集後記

DX関連の記事を依頼されているのですが

DX、っていうほどすごいことしてるわけじゃないからどうしたものか・・。

最近のあたらしいこと

醤油の手作り

醤油手作りキットを買って、麹と塩水を混ぜて発酵中です。

出来上がるのは1年後くらいかなあ〜


【税務メニュー】

税務顧問(現在受付停止中)
クラウドオピニオン(セカンドオピニオン)
スポット相談(オンライン)
スポット相談(メール)

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>