無料ブログと無料面談の違い

無料ブログと無料面談の違い
Pocket

【書籍予約購入キャンペーンについて】

『デジタル資産と電子取引の税務』を日本法令様から出版いたします。

発売予定日2021/6/30までにAmazon、楽天にて購入された方に
無料の出版記念セミナー(オンライン)を案内させていただきます。
Amazon販売ページ

楽天販売ページ

キャンペーンは、以下のページよりお申込いただければと 思います!

デジタル社会の税務とは。『デジタル資産と電子取引の税務』2021年6月18日発売します。予約キャンペーンのご案内

同じ無料サービスでも、

無料ブログと無料面談は全然違うと考えています。

違う点を書いてみます。

※無料面談はしません※

拡張性

無料ブログは拡張性がありますが、無料面談は拡張性がありません。

これはかけた時間に対してリーチできる人の数で考えています。

ブログは1記事書くと多いときには1日に数千人、数万人の人に読んでもらえる可能性があります。

当然、依頼いただける可能性もその分あがります。

対して、無料面談は目の前の1人にしかリーチできません。

その1人に響かなかったら、かけた時間はすべて無駄になります。

この違いは大きいです。

信頼の蓄積

無料ブログは信頼の蓄積になりますが、その場限りの無料面談は信頼の蓄積になりません。

私はご依頼いただきたいお客様のために無料ブログで情報を出し惜しみせず提供しています。

「お金にならないことをなんでひたすら?」と思われるかもしれませんが

こうすること以外に信頼してもらえる方法がないからです(交渉などは苦手なので)。

一方、無料面談はいくら情報を出し惜しみせず提供したとしても

ご依頼いただきたい方とは限りませんし、

その場限りで目の前の相手がその後連絡をくれなければぷつっと信頼の蓄積は途絶えます。

資産性

無料ブログは資産になりますが、無料面談は資産になりません。

ネットの情報はどんどん蓄積され、あとから閲覧される可能性のある「資産」ですが、

無料面談で提供する情報は蓄積されないため資産になりません。

長い目で見てもこれは大きな違いです。

 

結論として、

大きなバックエンド商品(住宅、保険など)がなければ無料面談は

採算が合わないと考えています。

ただ採算が合ったとしても上記のメリットがないのは痛いです。

ですので私は今後も無料面談は行いません。

特に情報を売る身としては、

テクノロジーを使って情報を効率よく届けたい人のところへ届ける

ことが大切と感じています。

 

まとめ

無料サービスでも、ブログと面談では大きく異なる。

その違いを理解した上で自分に最適なサービスを選んだほうが

良いと考えています。

 

編集後記

書籍の最後のゲラチェックを終え、一段落。

 

最近のあたらしいこと

じゃがいものひき肉はさみチーズ焼き


【税務メニュー】

税務顧問(現在受付停止中)
クラウドオピニオン(セカンドオピニオン)
スポット相談(オンライン)
スポット相談(メール)

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>