ペーパーレスにこだわる本当の理由。効率化だけじゃない

ペーパーレスにこだわる本当の理由。効率化だけじゃない
Pocket

【2020年11月開催 オンラインセミナーについて】

日付内容
2020/10/3(土)締め切りました、2020/11/7(土)独立5年目のひとり税理士が語る!小さくても生き延びる秘訣Webセミナー

独立直後から、ペーパーレスにはこだわりを持って仕事を行っています。

ペーパーレスは、近年企業でも注目されていますが、

意外と目的が明らかにされていないことが多い気がします。

  • 業務効率化のため
  • 経理部員の残業をなくすため
  • 紙の保管コストをなくすため

は最も多い理由かと思いますが、

私は上記以外の理由を最上位に持ってきています。

それは、「資源(人も含め)を無駄にしないため」

です。

※気がつくと溜まってしまうDM・・。国勢調査は仕方ない?※

わたしのペーパーレスの原点

私のペーパーレスの原点は、片面印刷のチラシです。

小さい頃、

祖父がモノをとても大切にする人で、

お絵かきなどに使う紙はすべて片面印刷のチラシの裏しか

許されていませんでした。

(今は両面印刷がほとんどなので見かけません)

お絵かきのために、真新しい紙を買うことは禁止でした。

実家には、片面印刷のチラシが高く積み上げられていて、

子どもたちはそれを使ってお絵かきを楽しんでいました。

「もったいない」を意識する、それが私の生活では普通だったんです。

社会人になった後の衝撃

このように

「物は大切に」

という精神で子供時代を過ごしたので、

社会人になった後の衝撃が忘れられません。

新卒で少しだけ勤めた会計事務所では、

私が暇なときに命じられていた仕事が

「シュレッダーに紙をかける」

ことでした。

シュレッダー行きの紙は後から後から従業員によって積み重ねられます。

30分くらいすることがなくてシュレッダーにひたすら紙をかけていたときもありました。

このとき、

「お絵かきに使うので持ち帰らせてください」

とはもちろんいえず・・。

そもそも、

なぜ要らない紙がこんなに発生するのか、

そしてなぜ資源をこんな簡単に無駄にできるのか、

私がやっていることに「意味」はあるのか。

悶々としていました。

資源と人間を無駄にしたくない

今でも、当時悶々としていたことは忘れません。

現在自宅に送られてくる紙のDMは、

面倒でも、

電話してとめてもらっています。(すべては難しいですが)

ここまでやっていると、

「捨てればよいだけじゃん」

と言われそうですが、

そもそも私のペーパーレスの最大の目標は

「資源(人)を無駄にしない」

ことなので、ゆるぎません。

捨てることは、資源を無駄にし、ストレスを抱えならが紙を丸めて

ゴミ箱に突っ込むという私自身も無駄にしています。

オフィスでも、

紙が惰性的に使われることによって

人間を無駄にしています。(紙を見ながら入力とか)

業務効率化と目的は似ていますが、

生産性をあげて利益を上げる、

残業代をなくす、

とかそういうことより先に

人・資源そのものを無駄にしていることが気になってしまうのです。

 

ペーパーレスの目的は

それぞれですが、

外部から言われたことではなく

自分(会社)としての目的をはっきりさせる

進めやすいのではないでしょうか。

まとめ

ペーパーレスにこだわる本当の理由を書いてみました。

編集後記

国勢調査、今はネットで回答可能なんですね。

12年くらい前、町内会で国勢調査の調査員、

やってくれと頼まれやったことがあります。

そのときはネット回答不可で、

1件1件訪問して、説明して、お願いするという形態。

昼間に訪れて、うざがられたこともあり、

「二度とやりたくない」

と思った記憶があります(^_^;)

最近のあたらしいこと

他社開催セミナーをZOOMで行う

Youtube更新情報(毎週水曜日更新)

プチミニマリストとして、私が持っていないもの・購入していないもの

を紹介しました。

結構思い込みがあったのだなあ、と気づきました。

モノを減らしたい人の参考になればと思っています!


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>