タブレットやスマホではなく、Kindleで電子書籍を読む理由

タブレットやスマホではなく、Kindleで電子書籍を読む理由
Pocket

【セミナー開催】

以下のセミナーを予定しています!

詳細&お申込は以下のページよりお願いいたします。

  1. 2022/1/25 ひとり税理士の税理士業務入門セミナー
  2. 2022/2/4 はじめての「年末調整の電子化」ガイド(日本法令様主催)

現在、電子書籍と紙の本は大体半々くらいの割合で購入しています。

電子書籍はタブレットやスマホでも読むことができますが、

わたしはほぼAmazonの電子書籍リーダーである、kindle paperwhiteで読んでいます。

その理由を書いてみます。

※現在kindle paperwhite2台所有中(和書、洋書用)

安い!

タブレットは安いものでも数万円からと思いますが、

Kindleは一番安いと1万円以下です。

とはいえ、お勧めは断然目にやさしい「paperwhite」ですね。

それでも広告なしモデルで17,000円程度で買えます。

この投資額で

得られる読書体験を考えたらコスパは高いです。

目が疲れない

目が疲れないことがやはり大きいです。

どうしてもタブレットやスマホはブルーライトが気になります。

ずっと見ていると目がしょぼしょぼしてくるんですよね。

一方、Kindleは電子ペーパー技術であるE-ink(イーインク)というものを

利用しているので、実際の紙のような感覚で読めることが特徴です。

この技術だと、一番明るさを低くしても読めるんですよね。

わたしは夜ベッドで読むことが多いので、

この「目の優しさ」は必須なんです。

白黒

これは人の好みかもしれませんが、

わたしはKindleの白黒が好きです。

雑誌なんかはカラーの方が良いと思いますが、

静かに読書するのであれば、

なるべく内容そのものに集中できるように

余計な明るさがないほうが良い、と考えています。

 

特に長時間読む場合には目への刺激を抑えることが

必須ですね。

タブレットと比較して、

地味さを貫いているのがかえってカッコいいです。

 

防水機能がある

Kindle Paerwhiteは防水機能があるため

お風呂で読めます。

 

わたしはお風呂で何もすることがないとダメな

人間なので笑、

以前は紙の本を持ち込んでました。

でも、ふにゃふにゃになるので・・

Kindleを購入してからは快適に読書できてます。

 

一度浴槽に沈めたことがあって、

「いかん、死んだ」

と思ったのですが全然無事で、驚愕したことがあります。

タブレットやスマホで防水機能があるものは

限られているのでこれはありがたいです。

充電がめちゃくちゃもつ・早い

あと意外と重要なのは「充電がめちゃもつ」「充電がめちゃ早い」ですね。

一度充電したら、感覚値ですが2週間以上はもっている気がします。

しかも、一度の充電時間は30分程度です。

特にタブレットなどは充電が減りやすいし、

充電完了までにそれなりに時間がかかるのでこちらもメリットですね。

軽いので、持ち運びやすい

重さも重要です。

わたしが購入した最新の11世代は「205g」です。

スマホ(わたしがいま使っているOPPOのスマホは175g)より

少し重い程度ですかね。

片手でも十分持てて、読めます。

特に、寝ながら読む時にこの軽さは良いですね。

どこかへ行く時も、さっとリュックやバッグに入れられます。

 

一方、タブレットは片手で持つことは基本難しいです。

例えばiPadの場合一番小さな「iPad mini」でも「293g」です。

以前私が持っていた10.5インチのiPadも、

当然両手で持つことが必要でした。

 

それなりの荷物になるので、

タブレットを外に持ち歩くことはあまりありません。

 

読書以外のことができない

スマホやタブレットって、良くも悪くも「マルチ」に使える点が

気になります。

ネットもできるし、映画も見れるし、チャットも使えてしまう。

読書してても、なんとなく注意が飛んでしまうんですね。

 

一方Kindleはわざと?なのか

操作性は悪いです。

ネットでもできることはできますが、

タブレットみたいにさっさと飛べるわけではなく、

おまけ程度についています。

あくまで「読書」に用途がフォーカスされていて、

辞書やWord wise(難しい単語を簡単な単語に直してくれる機能)、マーカーなどがメインです。

こういった「俺は読書のためのデバイスなんだ!」という潔さも大好きです。

 

ですので旅に持って行くとしたら、

断然タブレットではなくKindleですね。

必要な本をダウンロードしておいて、普段はWifiを切っておくことで

読書に集中できます。

 

まとめ

タブレットやスマホではなく、Kindleで本を読む理由

を熱く語りました。

Kindleは日本版が出る前にアメリカから輸入するくらい

出てきた頃からのファンです。

(左がSHARPの初代GALAPAGOS、右はAmazon.comから輸入したKindle。ボタンだらけだった)

 

iPadでささっと操作したほうが効率的だし、

見た目にはスマートなんでしょうけど、

あまりそこは求めておらずマイペースに読書したいと考えており。

同じような感覚で、

普段からゆっくり読書したい方にはkindle paperwhite、お勧めです。

編集後記

土曜日は、姉が横浜に遊びに来てくれました。

会うのは1年半ぶりくらい。積もる話と横浜を満喫しました。

日曜日はメルマガ限定オフ会。偶然女子会になって楽しかったです。

 

最近のあたらしいこと

元町ふた川


【税務メニュー】

税務顧問(現在受付停止中)
クラウドオピニオン(セカンドオピニオン)
スポット相談(オンライン)
スポット相談(メール)

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>