以下のセミナーを予定しています!

詳細&お申込は以下のページよりお願いいたします。

  1. 2022/8/30 ブログ入門セミナー

税務記事を不定期に書いています

わたしはこのブログとは別に、

HPのほうで税務記事を不定期に書いています。

たまにアナリティクスを見ていると、

「こういうことに需要があるのか」

と発見があるので最近読まれている記事から

需要を探ってみます。

※数年前に行ったチェコ。自分も海外に住んでたら税金に困ってたかも!?

 

①海外関係の記事

海外関係の記事はとてもよく読まれています。

特に下記の記事が最近読まれていました。

実際、この記事をきっかけに海外在住の方からの相談が増えています。

アメリカ在住の人に源泉徴収対象の使用料を支払ったときの租税条約の届出書の書き方

海外在住で日本向けの仕事をしている人にとって、

問題となることが多いのが源泉徴収です。

源泉徴収は国境が絡むと途端にややこしくなるため、

ひとりで対応しようとすると大変です。

 

国内源泉所得やら租税条約やら理解しなければ

ならないことが増えるからです。

 

かといって海外在住の方は日本の税務署に気軽に相談できないし、

言われるがままに源泉徴収されて

困っている方も多くいらっしゃるかなということで

この記事を書いたところかなりの人が読んでくれました。

 

今後国境を問わない働き方が増えると、

このような海外取引に関する税務の記事

の需要が増えると考えています。

 

②社会保険料の算定基礎届の電子申請の記事

「わっなんかいっぱいPVがある!」

と思ったら税務記事ではなく社会保険に関する記事でした汗。

これは時事的ネタですね。ちょうど7月に算定基礎届の提出期限があるので。

GビズIDによって社会保険の算定基礎届を提出する方法(電子証明書不要)

 

日本では税金、社会保険、労働保険、登記などの公的手続が

すべて縦割りになっていて、とても利用しづらいんですよね。

社会保険関係の手続はこの記事でも紹介した「GビズID」というものを使えば

電子申請できるのですが、おそらく数が少なければ

紙でやったほうが早いんじゃないかと。。。というレベル感です。

 

こういう記事が読まれている、ということは

いかに「もっとちゃちゃっと手続くらい電子でやらせてよ!」

という会社の労務担当の人が多いという証拠なのでしょう。

 

今後も超絶操作しづらい公的システムに

果敢に挑戦して記事を書いていきます。

 

③家で仕事したときの経費のパターン

リモートワークの普及が広まってきているからか、

自宅を仕事場とする場合の経費のパターン(個人・法人別/賃貸・持家別)

の記事が読まれています。

自宅を仕事場とする場合の経費のパターン(個人・法人別 /賃貸・持家別)

意外とこの論点って複雑で一言で説明できないんですよね。

個人、法人の区分と賃貸・持家の区分

がごっちゃになった説明も多かったので

自分で整理しようと思い記事にしました。

そういえば、Youtubeでも話してます。こちらはフリーランス限定ですね。

こういった

一見単純に見えても、

実は結構説明が必要、

というものについては

なるべくシンプルに・整理してお伝えしようと心がけています。

 

 

まとめ

よく読まれている税務記事から、需要を探ってみました。

たまに税務について必死に調べていると

「なんかみたことあるぞ」

と自分の記事だったりします。

これこそ自分にとって「財産」ですね(というか、書いたこと忘れるのもすごいけど)。

 

編集後記

初夏の夕方、歩くと綺麗な風景に出くわすことがあります。

立ち止まってゆっくり写真を撮りました。

最近のあたらしいこと

ホットクックで雑穀ご飯


【税務メニュー】

税務顧問(現在受付停止中)
クラウドオピニオン(セカンドオピニオン)
スポット相談(オンライン)
スポット相談(メール)

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>
以下のセミナーを予定しています!

詳細&お申込は以下のページよりお願いいたします。

  1. 2022/8/30 ブログ入門セミナー
« »