ジムに通い始めて1ヶ月

ジムに通い始めて1ヶ月
Pocket

私は2016年5月の初めあたりから自宅近くの24時間営業のフィットネスクラブへ通っています。

大体2日に一回程度行きました。

通い始めてちょうど1ヶ月近くたちましたので、良かった点などを書いてみたいと思います。

朝起きるのが辛くなくなった

私は大体ジムへは早朝(5時半くらいから7時まで)通っています。

人が少なく、マシンを気兼ねなく使えるというのもあります^^

習慣化されてきたからでしょうか(それとも夏が近くなって日の出が早くなったからでしょうか)、朝すっと起きられるようになりました。

ストレッチの方法を覚えたのも大きかったです。起きたときは眠くても、体を伸ばしているうちに段々目が覚めてきます。

夜型人間になっていたので、これは非常に大きなメリットでした。

朝一番に運動をして汗を流すと一仕事したかのような錯覚に陥ります(笑)。

体が軽くなった(ような気がする)

初めのうちは、ペースも分からずいきなりランニングを始めたりして終わった後に疲れと筋肉痛がひどい状態でした。

あまりに疲れて昼間寝てしまうことも・・

しかし最近はあまり疲れや筋肉痛が残らないようになりました。少しずつ体が順応していっているのだと思います。

有酸素運動→無酸素運動(筋トレ)→有酸素運動・・というように、適切な時間配分も段々と覚えてきました。

ただし体重は変わっておらず・・ダイエット目的で入ったわけではないのですがやっぱり落ちてほしいです。こちらは長い目で見ないといけないですかね。

義務ではなく習慣になればしめたもの

ジムに通い始めるとお金も発生しているので「行かなければ」という気持ちになりがちですが自然と足が向く、「習慣」になってしまえばしめたものだと思います。

私自身も、寝過ごしたりなんとなく行けなかった日はとても気になるようになりました(笑)。

今まで運動する習慣が何もなかったので、健康には不安がいつもつきまとっていました。自分の生活に運動が入ったことにより、気持ちに余裕が持てるようになった気がします。

まとめ

スポーツジムに通い始めて1か月間。感想をまとめてみました。

早朝に通うことによって念願だった朝型に切り替えることができ、気持ちにも余裕が出てきました。

段々とジム通いが習慣化されてきているので今度は何らかの数値目標をたててモチベーションを保ちたいと思います。

編集後記

子供が小さくて手がかかるとき、私が税理士受験生のとき、仕事の繁忙期のときにはいつも義母に子供の世話をお願いしていました。

私が今税理士として働けているのも義母のおかげです。

子供が中学生にあがりほとんど手がかからなくなったのでお世話になる事は少なくなりましたが、子供を連れて遊びに行く機会が増えてきました。

今日もこれから3人で遊びに行きます。

義母の作る天ぷらが涙が出るほど美味しいのです^^ 結局まだお世話になってますね・・。


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>