数ヶ月前から、旅のサブスク「HafH」(ハフ)というサービスを使って

プチワーケーションをしています。(これまで3箇所利用)

そこで、おすすめの利用方法などを書きます!

※海が目の前のホテルも

 

旅のサブスクサービスとは

旅のサブスクサービスとは、

その名の通り毎月定額を払うことで

提携ホテルに泊まることができるサービスです。

色々とサービスはあるのですが、

提携ホテルが一番多そうなHafH(ハフ)を選んでみました。

HafH(ハフ)- 便利でお得な旅のサブスク

 

プランは5つ、コインの保有数で泊まれるホテルが決まる

HafHのレギュラープランは宿泊可能数、毎月もらえるコインによって5つあります。

コインは宿泊予約に必要です。多ければ多いほどグレードの高いホテルに泊まる、連泊することが可能です。

コインは毎月付与されます。

宿泊数を売ってコインに変換することもできます(グレード高いホテルに泊まりたい時におすすめ)。

また、余った宿泊数は失効するのではなく翌月以降にコインとして付与されます。

ちょっとこのシステムが独特なので慣れるまでは時間がかかりました。

ちなみにわたしは最初スタンダードプランにしていたのですが

泊まりたいホテルが少なくなってしまうので途中からプレミアムプランに変更しました。

 

おすすめの利用方法

定期的に旅したい人に

「サブスク」というのがポイントで、

毎月払っているとやっぱり「行かなくちゃ」という気になりますね^^;。

わたしはどちらかというと出不精なのですが、

なんでしょうね、コロナをきっかけに

「定期的に知らない場所に行きたい」

という気持ちがむくむく出てきまして。

 

そこで色々探していたところこのようなサービスを見つけて

毎月どこか初めての場所に行こう、と決心したのでした。

 

ひとり or ふたりまでのプチ旅行に

このサービス、大家族向けではありません。

というのも、宿泊できる人数が大体1〜2人なんですね。(稀に一棟貸しのホテルなんかは5人くらいまでOK)

 

また、キャンセル料がないのと土日も同じ料金(コイン数)

であるのが気楽です。

予約も、そこまで埋まっていることはなく

大体都合が良い日に予約できます。

 

どちらかというと

ふらっとひとりで、友達ちょっと連れて、

といった使い方に向いています。

 

私が泊まったホテルもすべて1人〜2人用のお部屋でした。

 

リモートワーク・ワーケーションに

場所を問わずにリモートワークができる人におすすめです。

仕事して、その街を遊ぶといったワーケーションにも。

というのも、コワーキングスペースがついている宿泊施設が多い印象だからです。

実際、わたしが泊まったホテルも

おしゃれなコワーキングスペースがついていて

大いに利用させてもらいました。

これまでも、何かしら

仕事などで用事があって出向いた先で宿泊、というパターンでした。

 

ホテルの部屋にそこまでこだわらない人に

このサービスは

ホテルの部屋にそこまでこだわらない人に向いています。

というのも、そこまでグレードの高いお部屋はないからです。

 

お部屋のプランも、公式ページに比較すると

スタンダードのものに限定されている印象でした。

 

ですので

「豪華なホテルに泊まって美味しいものが食べたい!」

という人は普通に予約した方が良いかもです。

 

逆に私のように、

その場所で仕事とちょっと違った非日常を楽しみたい、

ホテル選びは正直面倒なのである程度絞り込みたい、

みたいな人におすすめです。

 

とはいえ朝食付きプランなんかも

あって、豪華な体験というよりは

想定してなかった体験ができることが良い点かなと。

鎌倉の海岸を眺めながらひとりテラスを独占して朝食をいただけるとは思いませんでした。

朝は人気のない浜辺を散歩してのんびりしました。

 

ドミトリー(相部屋)のようなところもあるようなので

新たな出会いを求めたい人にも良いですね。

(ただ、私は勇気がなく無理ですが、、)

 

コスパをそこまで気にしない人に

先に説明した通り、少し独特なシステムであるため

単純にお金のことだけを考えると

コスパが良いかは微妙なところです。

 

厳密に計画して

コインをコスパ良く使うこともできるかもしれませんが、

であるならばこういったサブスクではなく

自分で計画した方が良いと思います。

 

したがって、コスパよりも

そこでの体験、定期的な旅スケジュール

重視したい人に向いています。

 

まとめ

旅のサブスク「HafH」を使ってプチワーケーションをしてみたので、

おすすめの利用方法などを書いてみました。

まとめると、

  • 定期的に旅したい人に
  • ひとり or ふたりまでのプチ旅行に
  • リモートワーク・ワーケーションに
  • ホテルにそこまでこだわらない人に
  • コスパをそこまで気にしない人に

おすすめかと思います。

今のところ関東近辺しか利用したことがないため、

全国的に利用してみようと考えています。

 

編集後記

昨日は、鎌倉探索&宿泊。

海が見える宿で仕事&ゆっくりしました。

 

最近のあたらしいこと

カフェ レクセル CIAL鎌倉店

« »