PDFサイズが大きすぎるときに便利なサイズを減らして書き出す方法(Macのプレビュー機能)

PDFサイズが大きすぎるときに便利なサイズを減らして書き出す方法(Macのプレビュー機能)

紙の書類をPDF化して添付して送る、ということは頻繁にあります。

ただ、PDFは思いのほかサイズが大きくなってしまいますよね。

今回、e-TaxでPDFでイメージデータを添付しようとして大きすぎて送ることができませんでした・・。

1ファイルごとに容量の制限があるようです。

ファイルサイズを見てみると、17.8MBもありました。

これじゃ送れないですね・・。

紙の書類だけ郵送、なんてことは絶対したくないのでなんとかサイズを小さくして送れないものか。

調べてみたら簡単にできました。

Macに標準に搭載されている「プレビュー」機能でできます。

プレビューの「書き出す」機能を使う

Mac標準の画像加工ソフト「プレビュー」には、「書き出す」という機能があります。

ファイル→書き出す

フォーマットをPDFからJPEGやPNGなど、他のファイル形式に保存したりすることができます。

フィルタをかけて保存する

さらに、カラーを白黒にしたり、色を調整したりなどのフィルタをかけることができます。

そのフィルタの中に「Reduce File Size」がありますので選択して保存すると、ファイルサイズを圧縮して保存することができます。

こちらで保存してみたところ、17.8MB→463KBまで圧縮することができました。

もちろん圧縮したファイルは少し見た目が粗くなった気もしますが、気になるほどではありませんでした。

簡単にできるので、Macユーザーの方は是非お試しください。

まとめ

PDF化したファイルのサイズが大きくなってしまうのは仕方ない・・と思っていましたが簡単に圧縮できる方法を見つけたので記事にしてみました。

誰かにメールでファイルを送るときも、zipファイルにしないで圧縮して送る方法もありだと思います。

編集後記

今日も朝からe-Taxとの格闘。

クラウド会計からそのまま申告できれば良いのですが

1年目の住宅ローン控除で連帯債務の場合など特殊なものがあると結局e-Taxソフトなど別システムで作って・・ということになります。

イメージ添付も上記のとおりスムーズにいかず。

ノンストップで申告できる日が待ち遠しいです。来年の備忘録として残しておきます。

午後は息子と一緒に病院へ。

Today’s New

POT DUO fêteで息子と天ぷらづくり 電気であたためるので急激に温度が上がらず油ハネなしで良い


横浜市神奈川区のクラウド会計専門「戸村涼子税理士事務所」

クラウド会計導入支援、ネットビジネス・海外取引・仮想通貨取引に力をいれております。主に個人事業主様・中小企業の社長様向けにサービスを提供しております。 事務所ホームページはこちら 代表プロフィール 事務所の特徴

【セミナー情報】

フリーランスのための初めての確定申告セミナー<10/20(土)/少人数/横浜>

【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】(フリービズコンサルティングが提供します)

クラウド会計導入コンサルティング
自力決算・申告コンサルティング
個別コンサルティング


<広告スペース>