プログラミングを学んでいてよかったこと

プログラミングを学んでいてよかったこと
Pocket

以下のセミナーを予定しています!

詳細&お申込は以下のページよりお願いいたします。

  1. 2022/5/30 税理士のための暗号資産の税務入門セミナー

独立後仕事でプログラミングを活かしています。

プログラミングを学んでいてよかったなあ、

と思うところがあるので参考にしていただければと思います。

※プログラミング好きなのは父親譲り

 

意外とギークだった

父親がガジェット好きで、

私が小学生の頃(30年くらい前)には既に

家にはパソコンがあって、触っていました。

 

その頃使ってたのはMS-DOS。

アイコンという概念がなく、コマンドを打ち込んで

プログラムを起動していました。

 

といっても子供の頃触ってたのは

主にゲーム。

 

「サラダの国のトマト姫」で遊び、

「脱衣麻雀」でドキドキし、

「ミュージくん」で音楽を作ってました・・知ってる人いるかな。

 

自分のPCを持ったのも中学生のときで、

父親にねだって買ってもらいました。(確かその時初めてWindowsに触った)

 

一人暮らしをするときも、

ISDNやASDLすべて自分で接続して、設定しました。(あのときはすべて手動だったので大変だった)

 

大学生の時に

メモ帳でHTMLを書き、FFFTPで自分のHPをアップロードして、

VB(Visual Basic)でパチンコみたいなの作って。

 

意外とギークだったことに気づきました。

 

プログラミングを学んでいてよかったこと

思い出話が続いてすみません。

本題のプログラミングを学んでいてよかったことです。

 

論理的に考えることが鍛えられた

プログラミングは少しでもルールから外れた書き方をすると

エラーが容赦なくでます。

ただ逆にいうと、

「ここが間違ってるよ」

と必ず教えてくれるので、

「自分が間違ってる」

ことをきちんと認識できるようになったんですね。

 

最近はITのハードルがぐっと下がったので、

思い通りにシステムが動かないと

「◯◯ 合っているのに」

で検索する人が多いようです。

 

ギークな時代を知っている身からすると、

「いやいや、君が間違ってるのだよ。システムは絶対嘘を言わないのだよ。」

と思うのです。

こういった論理思考を鍛えられたのは

プログラミングのおかげです。

 

英語にアレルギーがなかった

小学生の頃からプログラミングに触れていたせいか、

中学生になって英語を学び始めた時にアレルギーが全くありませんでした。

特に勉強を一生懸命した記憶はないのですが、

なんとなくできた科目でした。

いまでも、ペラペラとまではいきませんが

ある程度の英語は読んだり、書いたりはできます。

 

プログラミングは英語(アルファベット)が前提です。

ITの世界で全角、日本語はアウトですが

その横文字感覚を身につけられたのも大きいです。

 

 

裏技級テクニックが身についた

プログラミングの一番のメリットは、

「スピードだけでは勝てない裏技級テクニック」

が自然と身につくということです。

 

例えば先日作った会計ソフトを自動的に操作するRPA。

(このRPAはプログラミングの知識は必要ありませんが)

どんなに熟練した人でもここまで早くできないでしょう。

【RPA】初心者向け:Power Automate Desktopで弥生会計のcsvデータエクスポートを自動化させよう!

 

人が走るスピードは限界がありますが、

プログラミングは瞬間移動ができるのです。

その時間短縮によるメリットは

人生に計り知れません。

これが、プログラミングを学んでいて

一番よかったと思うことです。

 

まとめ

プログラミングを学んでいてよかったこと

を書いてみました。

大人になってからも学べ、かつ

仕事にむちゃくちゃ役立つので

人にもおすすめしています。

 

編集後記

火曜日は母のお墓参りへ。

その後父親と食事して、

温泉(お風呂?)とコワーキングスペース付きのホテルに宿泊。

楽しめました。

最近のあたらしいこと

とんでん


【税務メニュー】

税務顧問(現在受付停止中)
クラウドオピニオン(セカンドオピニオン)
スポット相談(オンライン)
スポット相談(メール)

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>
以下のセミナーを予定しています!

詳細&お申込は以下のページよりお願いいたします。

  1. 2022/5/30 税理士のための暗号資産の税務入門セミナー