『図解でわかる!税理士が知っておきたいネットビジネスの仕組みと税務』増刷決定しました。

『図解でわかる!税理士が知っておきたいネットビジネスの仕組みと税務』増刷決定しました。
Pocket

【2020年10月、11月開催 オンラインセミナーについて】
10月、11月に2つセミナーを開催します!
日程は2つのうちいずれかを選択できます。
ご興味ある方はどうぞ。

日付内容
2020/10/17(土)、2020/11/21(土)クラウド会計freeeで確定申告をしたい個人事業主のためのWebセミナー
2020/10/3(土)、2020/10/17(土)独立5年目のひとり税理士が語る!小さくても生き延びる秘訣Webセミナー

『図解でわかる!税理士が知っておきたいネットビジネスの仕組みと税務』増刷が決まりました

先日第一法規様からご連絡があり、

2019年9月に出版した『図解でわかる!税理士が知っておきたいネットビジネスの仕組みと税務』が増刷されることになりました。

発売当初から、Amazonを中心に売上が伸びたようです。

今回の販売で初めてキャンペーン(お買い上げたいただいた方に特典動画をお送りする)を実施しましたが、

その効果も少しあったのかもしれません。

お買い上げた皆様に、あらためて感謝いたします。

書籍執筆で得られたありえないこと

共著を含め、今まで3冊書籍を執筆してきました。(4冊目は現在ゲラの段階で年明け〜春頃に販売予定)

書籍の執筆については別記事に書いたほうが良いくらい

色々と思うところはあります。

まず多大な労力に対して金銭的な見返りとしてはそれほどではないということ。

これはあまり知られていないことかと思いますが、

昨今電子書籍の普及などにより初版の発行部数、執筆者への印税支払等において

一昔まえよりだいぶ不利な状況にはなってきています。

ですので「金銭的な見返り」だけ求めて書籍を執筆するとなるとコスパ的にはよくないのは明らかです。

(それこそ顧問件数もっと増やしたほうがいいんじゃない?という話になるでしょう)

しかし執筆したことによる

  • 執筆者としての影響力の広がり
  • 他の仕事への波及効果
  • その分野の知識であれば負けないという自信
  • ネット営業だけではアクセスできなかった人とのつながり

という他の仕事ではなかなか得られない効果があります。

 

書籍執筆という仕事を得られたこと、

そして全国の人にお買い上げいただいたこと

は今までだったら「ありえないこと」とでした。

今後も「ありえないこと」を目指して邁進してまいります。

 

編集後記

昨日は、パシフィコ横浜で行われたAdobe Max Japan 2019に参加。

iPad版のPhotoshopで自由自在に写真を加工するのをリアルタイムで見たり、

現代にモーツアルトが生きていたらという仮定でAIが作曲した曲を聞いたり。

若い人が溢れて活気のある会場で楽しめました。

お昼は臨港パークで揚げ物&おにぎり。

最近のあたらしいこと

Adobe Max Japan 2019


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>