1日おきのランニングが習慣になりました。無理のない運動のすすめ。

1日おきのランニングが習慣になりました。無理のない運動のすすめ。
Pocket

もともと運動が得意ではなく、

更にはコロナも重なって気づくとほとんど動かない、なんて

日もあり。

これはまずいと思い、年明けくらいからランニングをはじめました。

ただし、毎日ではなく1日おきです。

最初は中途半端かなあ、

やるなら毎日かなあ、

と思ってたのですがやってみたら思いの外続けられています。

普段あまり運動しない人が、

運動を習慣化するのにおすすめです。

※無理なく1日おき※

1日おきだと忘れない

最初のうちは、

走った次の日は筋肉痛がひどいものでした(腕が特に・・)。

どれだけ運動してなかったんだ、というくらいガチガチで。

そこで、ふと1日おきにしたらどうだろう?

と思って実行したらすこぶる良かったです。

特に運動に慣れていない人は

このくらいの頻度のほうが無理なくて良いかなと。

ただこれが「週に○回」などとアバウトだと

「今日はいいかな・・」

という甘えが出てしまうので、

絶対に忘れない1日おきがやはり良いと思います。

目的は健康のためと決める

ランニングの理由を「ダイエット」と言う人が多いのですが、

運動はダイエットにあまり役立たないと思います。

私は医療の専門ではないのですが、

見聞きした情報では運動は、ダイエットのうち10%くらいの影響しかないとか。

それ以外は、「生活習慣」なのだそうです。

これは私も納得でして、

以前健康維持も加味して「16時間ファスティング」を継続していたことがあるのですが、

(今は軽く朝は食べてます)

運動をなにもしないでも体重が一気に減りました。

3週間、16時間ファスティング(断食)を続けた結果と感じたメリット。

結局のところは、ダイエットは摂取エネルギー<消費エネルギーにすればよいのですね。

一方6キロ走ってもせいぜい460kcalくらいです・・(牛丼一杯もいかないですね)

運動すれば、当然お腹は減ってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ですので、「走って痩せる」とは考えずに、

「走って健康になる」

を目的にしたほうが続きます。

 

先日読んだこちらの本では、

うつ病にならないためには、セロトニンが重要で、

そのためには日光を浴びることが大切と書いてありました。

(その他にも、脳の慢性疲労を防ぐ役立つ情報が書いてあって、役立ちました)

ですので朝いちのランニング(ウォーキングでも)は体や心に

めちゃ良いんですよね。

実際、毎日ポジティブな気持ちでいられることが多くなりました。

このことを知ってからは、より続けるインセンティブができました。

欲張らない・できる範囲で

今後も距離(3〜5キロ程度)は増やす予定はないし、

時間も増やす予定はありません。

マラソンに出場する、といった目標もないので。

例えば1日おきのランニング以外にも、以下を実践しています。

  • なるべく立って仕事する
  • 脂質が多いもの・甘いものはなるべく避ける
  • 階段を使う
  • Youtube見て筋トレ

毎日・10キロor20キロなど欲張らずに(わたし基準ですが)、

できる範囲で無理なく続けることが運動習慣のコツと考えています。

 

まとめ

1日おきのランニングが思いの外良かったので

お勧めしてみました。

 

編集後記

金曜日は、お客様の確定申告書作成、提出など行いました。

 

最近のあたらしいこと

馬車道 フレッシュネスパン工房

フレッシュネスバーガー(大豆バーガーが美味しい)の系列のようですが、

生食パンの「煉熟」がとても美味しかったです。


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>