時間の使い方の見直しのためにしていること

時間の使い方の見直しのためにしていること
Pocket

昨日、縮小社会においては時間管理が大事になってくるということで

ブログを書きました。

時間=命。今だからこそ使い方を見直すチャンスです

今日は実際に、私がしていることを書いてみたいと思います。

※家で快適に仕事できるように環境を整えることも大事です※

より細かく時間を記録するようになった

時間管理を行う一歩は、「記録」です。

コロナが影響する前にも、時間の使い方は記録していましたが

もう少し時間の使い方の改善に貢献したいと思っていました。

そこで、ざっくりとではなくより細かく自分のやっていることを記録するようになりました。

分類(自己啓発、仕事、プライイベート、家事、移動など)も明確にし、

何に時間が取られているのかも分かるようにしました。

やりたいことをする時間がない、という方も是非「記録」から始めていただければ

と思います。

固定的な場所(レンタルスペース)を解約した

1年間ほど借りていたスペース(レンタルスペースとしても利用)を5月末で解約しました。

元々は、

打ち合わせやコンサルティング、セミナーなどに活かしたい

かつ、いつも使う訳ではないのでレンタルスペースとしても貸し出したい

ということで借りましたが、コロナの影響もあり

  • 今後対面で打ち合わせ、コンサルティング、セミナーを行う機会は激減すると見込まれる
  • レンタルスペースの需要も減る(実際3月以降、予約はかなり減りました)

ということを考えた結果です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、1年間借りてみて自分がさほど固定的な場所を必要としてないということにも気づきました。

むしろ場所があるからこそ、

なんとなく行って移動に時間をかけてしまい、逆に「場所に縛られる」結果になっていました。

しかも今後はもっと固定的な場所を保つ必要がない(リモートが基本となるため)ので、

ますます保有している意味を考えざるを得ませんでした。

とはいえ1年間で多くの人に利用してもらえましたし、

予約システムを構築するスキルや、セミナーのノウハウもできたので良い経験となりました。

(今後はオンラインでのセミナーに切り替えていきたいと思っています)

今固定的な場所を持っている方も、

今一度「本当に自分にとって必要か?」「時間をとられる原因になっていないか?」

を考えてみることをお勧めします。

時短家事を考えるようになった

時間が大事、と考えていた割に減らせなかったもの。それは家事です。

なぜか家事に関しては「気分転換になるし」といった感じで

時間使いホーダイになっていました。

(どこかで、家事の短縮に抵抗があったのかもしれません)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、他にやりたいことがありますし、家事に時間をかけたいわけではないので

思い切って時短できるところは進めよう、と考えました。

第一歩として、自動調理機能のついているシャープのホットクックを注文しました。

(めちゃ楽しみです!)

また、掃除機にルンバ、洗濯にドラム式乾燥機を検討しています。

家事は特に嫌いなことでもないのですが、

メリハリをつけることが必要と感じました。

 

時間記録をきちんと行い、

「もっていて当たり前」

「やって当たり前」

といったものを見直してみると、

時間捻出が一気に進むはずです。参考になれば幸いです。

 

編集後記

昨日は、法人成りを進めているお客様の相談対応をZOOMにて行いました。

セキュリティが色々と言われていますが、

やはり安定していて良いシステムです。

 

最近のあたらしいこと

リサイクル業者に家具買取見積


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ


<広告スペース>