経理が苦手な人こそオススメ、「キャッシュレス」「データ活用」「その都度」。整理しない・思い出さなくて良い経理を目指す

経理が苦手な人こそオススメ、「キャッシュレス」「データ活用」「その都度」。整理しない・思い出さなくて良い経理を目指す
Pocket

税理士になる前は、ずっと企業で経理の仕事をしていました。

領収書を整理し、入力し。

そのためか自分が独立したときは

「ずっとやってきたことだし、経理については大丈夫だろう」

という変な自信?がありました。

しかし・・・ずっと経理の仕事をやってきたにもかかわらず、

いざ自分の分をやろうとすると、意外と手が付かなかったのです。

入力していない領収書を見るだけで嫌になってしまい。

それまでは経理以外の仕事をしなくてよかったのであまり気づかなかったのですが、

独立すると経理をしている時間が惜しいくらい色々やりたいことがありました。(言い訳ですが。。)

お客様と会ったり、研修に行ったり、ブログを書いたり、HPを作成したり・・

ようやく「経理をするのが面倒」という人たちの気持ちが分かりました。

※整理も苦手です※

 

そこで自分なりに考えた結果たどりついたのが、

経理が苦手な人こそ、なるべく「整理しない・思い出さなくて良い経理を目指す」ということです。

そのためにすべきことを書いてみます。

キャッシュレス・データ活用

「なるべく整理しない」経理を目指すためにはキャッシュレス・データ活用は必須だと思います。

現金取引は、どうしても整理しなければならない領収書が発生してしまいます。

独立当初、キャッシュレスをまだ進めていなかったので現金払いが多く、入力が面倒でした。

飲食代の領収書が後から見つかっても、「これ、なんだっけ?」となり結局思い出せず経費にできなかったり・・。

他にも領収書がでない交通費も経理が大変なものです。

以前はSuicaを利用し、経路・料金は自分で後から調べていたため経理が大変でした。

現在はiPhoneのApple Pay上にSuicaを追加して利用し、経路・料金はバイルSuicaアプリで管理しています。

モバイルSuicaアプリからは利用した経路を後から一覧で出力できるので経理がだいぶ楽になりました。

更に私はクラウド会計を利用しているため、銀行、クレジットカード、モバイルSuicaなどのデータが同期され、入力は科目と内容だけで済みます。

例えばマネーフォワードクラウドの場合、モバイルSuicaと同期すると次のようにデータが自動で落ちてくるので、関係あるものについて「旅費交通費」で登録すれば経理は完了です。

その他の経費もほとんどを電子マネー、クレジットカードで支払っているため入力の手間が少ないです。

更に売上についても請求書をクラウド上で共有するサービス(マネーフォワードクラウド請求書、Paypalなど)を利用しているためこちらも同期ができ、入力の手間が省けます。

経理が面倒・苦手な人は整理・入力をしたくない人が多いと思います(私もです)。

そのような方は、

「面倒なことだけど頑張ろう!」

というよりは

「面倒な作業はなるべくなくそう!」のほうが効果的です。

そのために整理する領収書をなくす、入力自体をなくす「キャッシュレス」「データ活用」(クラウド会計を組み合わせると尚効果的です)がオススメです。

その都度経理する

経理が苦手・面倒な人にもう一つオススメなのが「その都度経理」です。

いくらキャッシュレス・データ化を進めても、だいぶ前の出費に関しては「思い出す手間」が出てくるため結果として非効率です。

「その時間がないんだけど・・」という方は、「朝一番」に前日の経理をすることをオススメします。

朝のルーティン(「顔を洗う」のと同じ感覚で、「経理をする」を組み込む)にしてしまえば「溜まっていく経理」からサヨナラすることができます。

前日のことであれば忘れることはないですし、何よりもリアルタイムに経理が終わっていると気分も清々しいものです。(私は家計管理も同時に行い、財布から領収書をなくしています)

私の朝のルーティンは、

  • 財布の中から領収書を取り出し、家計分は家計簿アプリに入力、事業分はクラウド会計ソフトに入力する
  • クラウド会計ソフトに自動同期されたデータを仕訳する
  • 前日にクレジットで購入したものの領収書のデータを保存する

紙の領収書の出ないクレジットカードで購入したものについてもすぐにPDF保存することによって「これなんだっけ?」をなくすようにしています。

「思い出す」「後から調べる」ことは私も散々やってきて本当に疲れますし、非効率だなと思います。

 

少しでも本業に集中できるよう、経理はルーティン化し、機械的に処理してしまうのがオススメです。

 

まとめ

経理が苦手な人こそ「キャッシュレス」「データ活用」「その都度」をして整理しない・思い出さなくて良い経理を目指すことをオススメします。

経理は、面倒な人にとっては面倒かもしれませんが、事業を行う上で生命線とも言えるもので疎かにはできません(独立当初の自分にも言いたい)。

なるべく作業自体には手間をかけずに、経理の本当の価値である「自分の事業の数値を管理し、行動につなげる」ことに注力しましょう。

 

編集後記

週末は、ちょっと溜まった仕事を片付け、後はハンドメイドをしてのんびり。

 

Today’s New

DooFee超音波 アロマ 加湿器

ズッキーニいりミネストローネ


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ


<広告スペース>