お得なキャンペーンよりも、シンプルで分かりやすい料金がお客様のためではないか

お得なキャンペーンよりも、シンプルで分かりやすい料金がお客様のためではないか
Pocket

「お得なキャンペーン!」

といった言葉があまり好きではありません。

「お得」の裏には何らかの狙いがあるからです。

以前も書きましたが、

無料でも要らないものは要らないです。

無料でも、要らないモノ(サービス)は要らない 無料の裏側にも注意

たとえそれなりの値段でも、シンプルで分かりやすい料金体制のほうがお客様のためではないか

そう思っていますが、その理由を書いてみます。

料金が分かりにくいジムを解約した

わたくしごとですが、

先日通っていたジムを解約し、他のジムへ移りました。

理由は、いくつかありまして・・。

  • Webで申し込む際にクレジットカード番号を打ち込んだのに、実際はクレジットカード決済が使えなく銀行引落のみ
  • Webでの申込みと同時にキャンペーン申し込み(水素水とタオルサービス無料)だったらしい
  • キャンペーン期間後に自分で窓口で解約をしないと料金が請求される
  • 運動しているときに「プロテインどうですか〜」と話しかけられる
  • 一定期間通わないと解約時に違約金がかかる

など。

(あと個別の更衣室がないのも気になってました・・大浴場っぽい雰囲気がどうも馴染めず。)

特に自分で窓口で手続きをしないと料金が自動的に請求される

というのが一番気になりました。

だったら最初から正規の値段で良いです、と言いたかったのですが

クレーマーっぽくて言い出しづらく・・。

相手を悩ませる料金体系はやめたほうが良い

当初通っていたジムでは窓口が混んでいました。

料金体系がややこしくてクレームをつけている方も。

いくら「お得」だからといっても、ややこしい料金体系はお客様を悩ませてしまう

のでやめたほうが良いと思っています。

結局私は水素水もタオルも要らないのでキャンペーンの意味がありませんでした・・。

そして、解約時に違約金も発生。なんとなく不信感がのこりました。

最初の月からきちんと正規の料金で請求していただき、やめたいときはすぐにやめられるほうがずっとすっきりします。

自分も気をつけたい

自分がされて嫌だったことは、自分もしないように気をつけています。

税理士である私が、

「最初の○ヶ月間は顧問料無料!ただし○ヶ月後からは正規料金」

「業界最安値!ただし○○はオプション料金です」

「無料相談やってます!ただし来ていただいた人には○○(メルマガなど)送るから見てね」

と宣伝しないのはお客様を悩ませたり、お客様に不信感を与えないようにするためでもあります。

それに、とにかくお客さんを集めたい!といった考えが私にはありません。

きちんと料金を提示し、お客様を悩ませない・不信にさせないことのほうが大事だと思っています。

まとめ

お得なキャンペーンよりも、シンプルで分かりやすい料金がお客様のためではないか

と思うところを書いてみました。

中には本当にお得なキャンペーンはあるのでしょうけど、

基本的には料金はシンプル・わかり易さが一番だと思っています。

新しくうつったジムは料金体制は明瞭で良かったです。

パーソナルトレーニングもやっていて、利用してみたいです。

編集後記

昨日は、非居住者のお客様が帰国されているので打ち合わせへ。

現地での活動、最近の金融など興味深い話をすることができました。

Today’s New

読書「考え方のコツ」松浦弥太郎さん著


【税務メニュー】

税務顧問
単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング

【動画販売】

フリービズコンサルティング販売ページ

【Youtube始めました(毎週水曜日更新)】

ひとり女性税理士チャンネル


<広告スペース>