ネット営業=楽ではない。今でも意識していること

ネット営業=楽ではない。今でも意識していること
Pocket

独立して食べていくときに必要となるのが営業力です。

どんなに難関な資格を持っていたとしても、お客様がいなければ収入は0です。

私は勤めていた頃営業の経験は0でした。

独立後、自分で営業しなくてはならなくなって

選んだ方法がネット営業(ネットで発信して仕事をいただくこと)です。

楽ではありませんでしたが、今でも意識していることがあります。

士業は紹介営業が中心

たまに士業の独立支援の本や動画を見るのですが、

今のところ士業の営業は「紹介営業」が中心のようです。

既存のお客様からお客様を紹介してもらう、

他士業からお客様を紹介してもらう、

といった形ですね。

ただ、私の場合独立前に何も人脈を作っていなかったこともあり

紹介でご縁をいただいたお客様は今のところ1件しかありません(しかも大学院のときの知り合いの方からですので

ちょっと変わったルートです)。

この紹介営業は向き・不向きがあるかなと思っています。

私の場合は異業種交流会に行って名刺を配る、見知らぬ人に営業トークをする、

といったことが非常に苦手なので紹介営業は考えていませんでした。

独立後はネット営業だけ

独立以来、仕事はほぼネットからです。

顧問の他、単発(税務相談、コンサルティング)、執筆のご依頼もすべてネットからいただいています。

HPやブログは外注せず、すべて自分で作っていますし、日々更新しています。

このことを周りの人に話すと

「ネットでどうやって営業するの?」

と半信半疑に思われることもあります(先日は父親に不思議な顔をされました。というか怪しまれた)。

ただこれだけは真実で、

私はネット営業だけで、この4年間、食べていけています(正確にいうと食べていけるようになったのは2年目以降ですし、大きく稼いではいませんが)。

そして良いお客様とのご縁もいただけています。

 

ただネット営業は飛び込み営業などと違って

地味でコツコツとした作業が必要なので

「頑張ってる」感が見えづらく、

人によっては「楽なのでは?」と思われるかもしれません。

ネット営業は「楽」ではない

しかしネット営業は決して楽なものではありませんでしたし、

今後あぐらをかいていても仕事が得られるような状況ではありません。

日々試行錯誤していく覚悟があります。

特に独立以来、私が意識していることがあります。

ネット営業で私が意識していること

読者に役立つ発信をする

リアル営業でも、ネット営業でも

共通して言えるのが

「眼の前の人(画面の前の人含め)に役立つ発信をする」

ことがポイントだと思っています。

ついやってしまいがちなのが自分(自社)の宣伝ばかりしてしまうということです。

もちろん「自分はこれができる!これが得意!」というのをアピールすることも大事なのですが

リアル営業でもそうですが自分のことばかり話す人は敬遠されがちです。

ネット営業はリアルタイムでお客様と対話できないのが難しいところですが

アクセス数、検索キーワード、実際の申込数などで

反応を探ることができます。

反応が薄い、役に立てていないと思ったらすぐさま方向転換できるのもネット営業の良い点です。

違いを探る

ネット営業一本でいくのであれば、

ネットに存在しているその他の同業者との違いを徹底的に考えなければなりません。

特に東京、横浜など都市圏では税理士の数自体も多く

SEO対策もお金をかけてきちんとされているHPを持っている事務所はたくさんあります。

独立当初、同業他社のHPを研究して

どういったアピールが多いのかを研究していました。

その中で

「自分の立ち位置」

というものを探りました。

資金力のある大手と同じことを売りにしていたら、

どう考えても埋もれてしまいます。

人をたくさん雇ってたくさん働いてもらう大手と自分(ひとり税理士)との

違いを徹底的に探ってアピールできるポイントを発信していきました。

埋もれたニーズ+自分の好きな分野を探る

同業との違いを意識して、あまりにもニーズのない分野をアピールしても

仕事になりません。

そこで埋もれたニーズというものを探っていきました。

例えば私の場合でいうと

4年前は今ほどシェアのなかったクラウド会計を使っている方、

税理士に頼むまでもいかない、副業をしている会社員や事業を始めたばかりのフリーランスの方、非居住者の方などです。

このような埋もれたニーズ+自分の好きな分野(IT、ネットビジネス、仮想通貨、海外取引等)を

少しずつ組み合わせながら発信してきました。

自分の好きな分野を組み合わせると無理なく続けることができます。

なかなか「ニーズがある」というだけでは人は行動するのが

難しいかと思うので、

「好き」を組み合わせるとモチベーションを保ち続けられて行動も起こせるはずです。

 

まとめ

ネット営業だけで食べてきたというと不思議に思われることもあるので

やってきた事実を書いてみました。

決して楽な道ではありませんが、

どんな営業方法であろうと考え抜き、日々行動していくしかないと考えています。

独立後営業方法に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

編集後記

土曜日は、問い合わせ対応、執筆など。

日曜日は、高校時代のお友達と溝の口でランチとお茶を。

高校時代の友達ってなんだか兄弟みたいな関係です。

 

最近のあたらしいこと

溝の口 イタリアン Bambu


【税務メニュー】

単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング


<広告スペース>