1から10まで全部をこなす「一仕事感」は人を満たしてくれる

1から10まで全部をこなす「一仕事感」は人を満たしてくれる

「一仕事感」があれば人は満たされる

先日見た動画で、

「料理教室はなぜ人気があるか?」

といったことが議論されていました。

結論としては、

「今の時代、料理くらいしか1から10まで全部を自分でこなせることがないからではないか」

ということでした。

人を満たしてくれるのは、この「1から10まで全部を自分でこなす、一仕事感」ではないかとも。

私も料理は好きですが、下手なのになんで好きなんだろうなあと思っていたところこの説明に納得しました。

材料を買って、下ごしらえして、調理して。そしてすぐに直接フィードバックをもらえる。

たしかに一仕事したって気になります。

 

 

私が独立したきっかけの1つもこの一仕事感がほしかったからです。

どこかの組織の一人としてではなく、自分が1から10までお客様の役に立ちたい。

分業だとどうしても自分が何に役に立っているかが見えにくいから。

今の時代、この「一仕事感」が得られないから仕事にやりがいをもてない人が多いのではないでしょうか。

そう考えるとやはりキーワードは「個人」ではないかと思っています。

もちろん何から何まで全部、ということは無理ですがもう少し自分のしたことの成果が見えるようになれば、世の中もっと変わってくるのではないかなと。

副業がキーワードになってきているのもこういった理由があると思います。

必ずしも「お金」だけではないのかと。

わざわざ大企業に勤めながら地方で週末だけ働く人もいるようです。

「一仕事感」を、本質的に人は求めているのだと思います。

仕事をどうしても好きになれない、やる気ができないという方はこの「一仕事感」を感じられることを探してみるのも一つの手ではないでしょうか。

「仕事」にこだわらなくても良いと思います。

料理でも良いし、ものづくりでも良いし、誰か一人のために動くでも良いし。

1から10まで自分が動く「一仕事感」を得ることで人は満たされる。自分の経験からこれは確信しています。

税務記事更新情報

クラウド会計(freee、マネーフォワードクラウド)をお使いの方の平成30年分のe-Taxの方法、手順をまとめました。

今年から始まったID・パスワード方式にも触れています。

クラウド会計を使っているフリーランスの方が、参考にしていただければと思います。

クラウド会計(freee、マネーフォワードクラウド)をお使いの方がe-Tax(電子申告)する場合の方法・手順(平成30年分)

編集後記

週末は、e-Taxを試したり、本を読んだり。

 

Today's New

とあるきっかけでセルビアの方とSkype


横浜市神奈川区のクラウド会計専門「戸村涼子税理士事務所」

クラウド会計導入支援、ネットビジネス・海外取引・仮想通貨取引に力をいれております。主に個人事業主様・中小企業の社長様向けにサービスを提供しております。 事務所ホームページはこちら 代表プロフィール 事務所の特徴

【税務メニュー】

単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】(フリービズコンサルティングが提供します)

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング


<広告スペース>