カフェや電車でがっつり仕事はしない理由

カフェや電車でがっつり仕事はしない理由
Pocket

ここ数年で、街のあちこちでPCを広げて仕事?をしている人を見かけるようになりました。

私も空き時間・打ち合わせなどでカフェに入ってPCを広げるときがあります。

ただ、がっつり仕事はしません。

やるにしても軽い仕事(比較的軽い内容のブログ執筆・簡単なメール返信など)だけです。

カフェ自体は好きで、基本的にくつろぎたいときに行きます。

電車の中では、セキュリティの問題もあるので、PCは広げません。

普段はスマホで音楽を聞きながらKindleアプリで読書をしています。

カフェや電車でがっつり仕事をしない理由を書いてみます。

※息子と、韓国のカフェにて※

集中できないから

ひとつめは、単純に集中できないからです。

人にもよると思いますが、私は周りに誰かがいるだけで集中することができません。

カフェでも話し声や、物音に敏感に反応してしまいます。

また、やはりセキュリティが気になります。

カフェの公衆通信回線は不安なのでモバイルWifiを常に持ち歩いています。

ひとりで行く場合が多いので、PCを席に置いておくこともできません。

そう考えるとやはりカフェなどでがっつり仕事はできないという結論になります。

がっつり仕事は自宅兼事務所かレンタルスペースなど

個室の空間で行っています。

公共の場だから

電車内やカフェは公共の場だと思っており、基本的には仕事をする場所ではないと思っています。

電車内で子供が泣いたりしたときに、

仕事をしている会社員などから嫌味を言われたなどの声を聞くと、

「あれ、電車内って公共の場じゃなかったっけ?」

と思ってしまいます。

そんなに緊急で大事な仕事であるならば、公共の場で行わないほうが良いと思います。

それか、個別スペースを取れる良い席をとるか、耳栓などの道具を用意するなどの対策を

とる、など。

カフェで私がなるべくくつろぎたいと思っているのは、

カフェで話すという当たり前のことに対して

「集中できない」などと自己中心的になりたくないからでもあります。

そんなに緊急の仕事がないから

あとは単純ですが・・・電車内やカフェなどでがっつり作業をしなければならないほどの

緊急の仕事がないからです。

ただ、ほとんどの人が緊急の仕事なんてないんじゃないでしょうか。

(急に呼び出されるお医者さんや、消防士さんなどを除く)

インターネットが進歩していつでもどこでも仕事ができるようになった、

というのは事実ですが緊急仕事は別に増えていないと思います。

そして、仮にあったとしても先程の繰り返しですが

そういった仕事はカフェや電車内などの公共の場で行うものではないと考えています。

 

まとめ

カフェや電車でがっつり仕事はしない理由を書きました。

特に電車内で仕事をしている人は見ていて大変だなあと思う一方で

公共の場なのだから周りが騒がしいなどは何かしら自分で対策

してほしいなと思います。

 

編集後記

昨日は、新規顧問の打ち合わせを。

freeeを利用されている方でした。

 

最近のあたらしいこと

dアニメストア(息子の要望により契約)


【税務メニュー】

単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング


<広告スペース>