耳で楽しむ、AmazonのAudibleは英語学習にお勧め

耳で楽しむ、AmazonのAudibleは英語学習にお勧め
Pocket

学生のときから英語は割と好きで、その後も外資系企業、国際税務を行う税理士法人などに勤め英語が身近な環境で過ごしてきました。

とはいっても、英語がすごく得意というわけではなく・・。(好きなのに)

今までいろんな勉強方法を試してきました。

例えば、洋書を読んでみるとか。

ただ私の場合、文字だけの情報だとどうしても最後まで読むことができず・・。(飽きてしまう)

そこで試してみたのがAmazonのAudible。

音声で読書が楽しめるサービスです。

月1,500円の会員になれば、毎月「コイン」が付与され、好きなタイトルを1つ購入することができます。(追加タイトルは30%OFFで購入可能)

試しに英語の絵本を購入してみたのですが、音楽もついていて臨場感があり、とても楽しめました。

これだったら続けられる!と思って続けています。

※絵本は小さなお子さんにもお勧めです※

しっかりした英語で、聞きやすい

以前から英語の音声についてはYoutubeなど動画サイトでも聞いていました。

ただ、どうしてもスピーチなどはスピードが早すぎたり口語表現が多く

初心者には聞き取りづらく。

その点Audibleであれば元の作品が必ずありますし、出版もされているものなので

正しい文法や表現が学べます。

朗読されている方はプロの方なので、安心して聞くことができます。

Kindle本も購入すれば、効率アップ

ただ聞き流すだけだと学習効果は低いので、同タイトルのKindle本も購入すれば効率アップできます。

例えば、

Audibleを一通り聞く

Kindle本で聞き取れなかったところ・表現等を確認

再度Audibleを聞く

といった一連を繰り返すことによって耳だけでなく文法・表現力も身につきます。

既に読んでいる原作を英語で楽しめる

学習に置いては何事もそうですが、「楽しむ」ことが大事だと思います。

勉強だからといって、興味のないものを読んだり、聞いたりしても続きません。

その点既に読んだことのある好きな原作を英語で聞くのは楽しいので、お勧めです。

村上春樹さんの翻訳本も揃っています。

もちろん、ビジネス系の本も。

 

昔は音声で英語の学習、というとCD付きの本(しかも種類はとても少ない)を購入する、といった方法しかなかったのですが今は本当に便利になりました。

移動時間が多い人であれば電車内で聞くのも良いですね。

もちろん英語だけでなく日本語タイトルも多く揃っているので

効率的に情報収集ができます。

耳は意外と遊ばせている時間が長いと思うので有効に活用でき、しかも楽しく学べる

Audible、お勧めです。

 

まとめ

AmazonのAudibleが英語学習にお勧めできるということを書きました。

やはり継続に勝るものはないと思います。

継続の鍵は、「いかに楽しめるか」なので、

自分に合った学習方法を見つけることが最重要だと思っています。

 

編集後記

昨日は、自分の確定申告含め(訂正申告2回しました、、)、お客様の確定申告書をすべて提出。

今年度も反省点はたくさんあり、来年に活かします。

 

Today’s New

譲渡所得の申告


【税務メニュー】

単発決算・申告
単発税務相談
単発税務メール相談

【コンサルティングメニュー】

クラウド会計導入コンサルティング
個別コンサルティング


<広告スペース>